トップ | 職人日記 | オーダー

職人日記

彫りにコダワリ!K18平甲丸リング!

熊谷市内からお越しのO様

 

ご来店前にメールでお問い合わせをいただきました。

 「K18YGで細かい和彫りが施されているものが欲しい」

「指輪の中にも漢字を彫りたい」

 

彫りの種類など、色々ワカラナイ事があるので・・・

「こんな感じでこの位!という大雑把なお見積りを作成し、送信!


この大雑把っていうのが実にジュエリークラフトヨシダらしい?

いやいや・・・B型の社長とB型を濃く受け継いだA型の私らしい・・・とでも言いましょうか・・・

 

でも後々お話しを伺いますと、「相場っていうものがまったく分らないので、とりあえず 私の作りたいものがどの位掛かるのか?それからいろいろ検討できるので助かります!」というお声をいただけます(*^^)v

 

んで、 めでたくご来店!

オーダーしていただく指輪の細かいデータを設定!彫りのイメージは後日メール添付で送っていただく・・・って感じでその日は終了!

送っていただいた画像を元に合成画像を作成!って言ってもただ切って貼り付けただけなんですけど・・・ぱ~そなるこんぴゅ~たぁ~ってモノにもっと詳しい人ならもっとキレイなイメージが作れるんでしょうけど、私にはコレが限界・・・(T_T)


 

なんとか了承をいただき、その後幅や厚みの変更をして正式にご注文!

彫り師さんにもこの画像から下書きを書いてもらいつつ、私は指輪本体を製作!

  コレに彫りが入ると・・・

 こうなりますっ!

 アンティーク風な仕上がりになりましたっ!

 中文字も漢字でご指定のモノを手彫りしてあります。

 

シンプルな平甲丸タイプでも彫りにコダワルだけでこんなにも個性的な誰も持っていない指輪になります!

 

私どもも「次はどんなコダワリが聞けるんだろ?」と楽しんでおります!

いや、ニヤニヤしてる・・・と言っても良いくらいなんです(^_-)-☆

 

皆さんのコダワリを聞かせてください!

出来ないことはムゥ~リィ~とハッキリ言わせていただきますけど…

 

最近息子との会話中にやたらとムゥ~リィ~と使うジュエリー職人は熊谷にいますっ!

「妖怪ウォッチネタを使うの遅すぎぢゃね?」という息子の発言と冷ややかな視線なんて痛くも痒くもナイわ!!

 

 


jewelrycraftcojp | 2015.03.02 | PermaLink | トラックバック(0)

菱形ヒスイ2つ!

熊谷市内のM様。

お持ちの宝石で 「使いやすい指輪を作って!」とのご注文。

 

指輪に入れるとなると結構大きいヒスイ・・・この位のものはペンダントに多く使われますね。

 

でも今回は指輪・・・

職人は悩みます・・・

立体的に持ち上げてしまえば、キレイだろうなぁ・・・と思いつつも、それでは「使いやすい」とは言えない・・・

んぢゃ、埋め込み系?使いやすいけど、幅が広くなってしまって地金代だけで予算オーバー・・・・

 

ん?待てよ・・・2つのアイデアを合体しちゃったようなデザイン・・・できる・・・?

 

いくつものラフデザインを描いた挙句に思いついたのが今回の指輪です!

2つの割ったアームの間にヒスイを入れちゃいました。

安っぽい作りのものだと、針金みたいな爪で簡単に留めちゃいますけど、V字の爪でしっかり留めてあります(^_^)v 普段使いでも充分に使用できます!

 

それにしてもこのヒスイは面白い宝石。色ムラが個性的なので、それだけでもオリジナリティがあります。 そこに私どものオリジナリティ溢れる加工技術が入るのですから、周りの目を引くこと間違いないですね!

見た目はボリュームありますが、付けてみるとフィット感があって、空間もいい感じです!

 

M様も「コレは想像以上!」とニコニコ帰っていきました。

悩んだかいがあります!

使っていない宝石をお持ちでしたら、是非ご相談ください!悩みまくって誰も持ってないジュエリーを作ります!

 

「大学ドコにしようかなぁ・・・」って悩みまくっていた小学3年の息子に「まだ早いんぢゃね?」と冷静にツッコミを入れたジュエリー職人は熊谷にいますっ!


jewelrycraftcojp | 2012.10.18 | PermaLink | トラックバック(0)

家紋入りのバングル!

児玉からお越しのY様。

 

と~っても体格の良いアンチャン!

バングルのご注文ですっ!

 

「本当は財産兼用としてプラチナで作りたいんだけど・・・今高いんでしょ? 子供達に残せるものを今のうちに作っておきたいんだけど・・・お金を残すっちゅうのはなんかリアルでイヤなんです・・・お父さんは若い頃、こんなん付けてたんだ?みたいな・・・」

 

そんな感じのご相談から始まった今回のオーダー。

色々2時間ほど話した結果、

とりあえず「 財産 」というのは置いといて、自分が作りたいものを作ろう!ってことになりました。

一回カタチにした方が、次に作るときに自分の欲しいイメージが付きやすいし、プラチナにしろ金にしろ安くなってるかもしれないし・・・

 

んで、いただいたご注文がシルバー製のコチラ!

 

体格が良いだけあって、手首もかなりのもの・・・

かなりゴツイです!

ちなみに私がはめるとこんなんです。

ブカブカです・・・(^。^)y-.。o○

 

ジュエリークラフトヨシダでは、その人にあったサイズでお作りします。

まぁ、手作りオーダーでは当たり前なんですけど(^^ゞ

 

納品後、かなり気に入っていただけたようで、同じデザインで指輪も追加注文していただけました!

職人冥利につきますな!

 

こんなにデカイバングルは初めて作ったので、良い経験になりました!

また私の職人としての引き出しが1段増えましたネ(^_^)v

 ありがとうございます!感謝ですっ!

 

最近、私の机の引き出しに娘のオモチャが 入れられるようになってしまったジュエリー職人は熊谷にいます!・・・・どうやらソコに片付けているようで・・・・


jewelrycraftcojp | 2012.10.16 | PermaLink | トラックバック(0)

雑誌の切り抜きから!

雑誌の切り抜きをお持ちになってご来店いただいたK様。

 

そこに写っている芸能人が首から下げているペンダントと同じ感じのデザインでご注文いただきました!

 

こんな感じに仕上りました!

K18でできてます。頂点に輝くはキュービックジルコニア!

こういったご注文は久しぶり Laughing

 

以前は韓流ドラマ?映画?に出演してた俳優さんが身につけてたピアスを作りました。どこも製品化していないデザインで、しかもちょっとしか映ってないんで大変苦労したのを覚えてます。DVD借りてきてプレステで再生!んで一時停止、マブタに焼き付けて製作・・・また一時停止して確認・・・・それの繰り返しでした。

 

他には、携帯会社のポスターでモデルさんが指にしている極細のリングを作って欲しい!というご依頼。これがまたあまりにも細かい写真。「大体このくらいの細さだろう・・・?」って考えたものの、何やら彫りもある様子・・・。もっとでっかい写真は無いのか?!と携帯ショップで携帯を換え買える雰囲気を全身から出しながら物色・・・。 そしてゲット!早々に立ち去り、製作に入りました!

 

それに比べれば、今回のご注文は大きな写真をお預かりできたので、大変助かりました!

 

こういったご注文の場合は、大きなでっかい写真をご用意していただくと、助かります!

まぁ、情報を集めるのも楽しいんですけど・・・・ネ?

 

気になるジュエリーがございましたら、まずはご相談くださいませ!

フットワークが無駄に軽いジュエリー職人は熊谷にいます!

 


jewelrycraftcojp | 2012.02.12 | PermaLink | トラックバック(0)

ベビーリングの製作

ご注文いただいたI様のお母様の3連リングから2つのベビーリングを作りました!

3連リングといえばカル○ィエ!

流行りましたねぇ! ホワイトとピンクとイエローのゴールドの3種類のリングが絡み合っているようなデザインです。アレがモトになっていろんなデザインに変化して、いまだに人気があるのですから、凄いデザインですよね?

 

今回はそれぞれ誕生石をセッティング!

3月と6月。

3月はアクアマリンとサンゴ。

6月はパールとムーンストーン。

 

ん~悩みますね。

アクアマリンとパールがメジャーだけど、デザインが多少変わってしまう・・・。

アクアマリンとムーンストーンだとファセットカットとカボッションカット・・・、雰囲気が違う・・・。

サンゴとムーンストーンも同様ですねぇ・・・。

 

ここはサンゴとパールでお揃いデザインで製作決定!

仕上がりはコチラ!

ん?小さい?仕方ないんです・・・ベビーですからっ!

アップだと・・・・


こんな感じ。ベビーパールとベビーサンゴです。

溶かした18金を板状にして、小さく小さく丸めて、パールとサンゴを留める場所をフィットするように丸く磨って、針金を立てます。そこに穴を開けたパールとサンゴを入れて接着です。

 可愛いでしょ?宝石の両サイドには子供の名前と誕生日をレーザーで彫りました。

「元気に、幸せに育つように」の願いを込めたお守りの完成ですっ!

 

華奢なデザインが多いベビーリングですが、職人が手作りするとこうなります。

しっかり作ってもそこはベビーリング。重量はそれほどでもありません。

しかもご要望のデザインで作れちゃいます!

ハワイアンっぽくても良いし、ダイヤを側面に一周入れても格好良いですよね!

お母様のペンダントにステキですよ。

 

ベビーリングを磨くときにバフで自分の爪まで磨いてしまったジュエリー職人は熊谷にいます!

キレイになったけど、薄くなっちゃった・・・・。


jewelrycraftcojp | 2011.05.17 | PermaLink | トラックバック(0)

使わない指輪と宝石・・・。

深谷市からお越しのK様。

 

以前私どもの企画でプレゼントさせていただいたガーネットとペリドットの誕生石。

それを使ってプチペンダントの製作です。

 

プレゼントはこちらの2点。

それと下金として使わないジュエリーもお預かりしました。

 

宝石の横幅は6mmと可愛いサイズ。(大きいのをプレゼントしたいのはヤマヤマですが・・・。)

それぞれご要望のデザインを検討・・・・

んで、仕上がりはコチラ!



  普段に使いやすいプチペンダントの出来上がりです!

お母様と娘さん、それぞれ「お守り」としてお使いくださいネ!

もちろんこのペンダントだけでお使いいただいても結構ですが、ダイヤプチペンダントや真珠ネックレスとの重ね付けも素敵ですよ。

 

太ってきたら重ね着する必要が無いことに気づいたジュエリー職人は熊谷にいます!

だって自分のが重なっているのだから・・・・・。


jewelrycraftcojp | 2011.02.17 | PermaLink | トラックバック(0)

ペアのクロスペンダント★

上尾からお越しのK様。

「お気に入りのシルバーのクロスペンダントを18金で作れますか?」

という画像付きメールのお問い合わせから始まった今回のオーダー。

 

当初、彼女の誕生日にお揃いのペンダントをプレゼントしたい、とのことでしたが、ちょっと間に合いそうもありませんでした。

 

そこで、「どうせオーダーするなら・・・」と彫る文字やら書体やら仕上げ方法やら、 色々お二人で考えたクロスペンダントがコチラです。

 

中央のクロスが見本です。

お二人の名前にうまい具合に「 I 」があります。見本と同じようにタテとヨコで彫りました。裏側にはお二人の記念日を斜めの書体で彫ってあります。

 

ペアでお揃いですと、いつもソバにいる感じがして良いですね!

しかも世界でたった一つ・・・・・いや、二つですね。

世界でお二人だけのペンダントです!

 

クリスマスも近づいてきました。

何か彼女にサプライズをプレゼントしたいっ!と考えている男性いませんか?一緒にその何かを考えましょう!

ジュエリー職人にできる範囲でアドバイスさせていただきます!

 

クリスマスに自分の奥さんと子供達へ何をしてやろう・・・・と悪巧みをしているジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2010.10.09 | PermaLink | トラックバック(0)

ダイヤモンド0.548ct のタイタック

最近カフスをしている男性をよく見かけるようになりました。

ネットでもスワロフスキーなどを使ったメンズアクセサリーが増えてきたような気がします。

 

今回ご注文をいただいたのは、ダイヤのタイタック。タイピンとも言いますね。

0.548ct

Eカラー

SI-1

EXCELLENT

婚約指輪にも使えるグレード♪

しかも中央宝石研究所のダイヤ鑑定書もサービスで発行させていただきました。

 

ネクタイに付けるとこんな感じ。

チェーンとボタンに引っ掛ける金具はネクタイの裏側にあるので、ダイヤだけ浮いてる感じになります。 無地系のネクタイですと存在感バツグンです!

 

ダイヤを留めている枠はもちろんチェーンとその先の金具もプラチナで製作させていただきました。

(ダイヤ枠が刺さっている金具は真鍮製)

 

タイタックで多いのは、宝石の留まっている部分は貴金属だけど、それ以外はシルバーだったり真鍮だったり・・・・。丸カンも通してあるだけでロー付けされていないのでクチが開いてしまって、いつの間にかネクタイからこぼれ落ちていることもあります。

 

今回のコダワリはソコ!

プラチナでしっかり作ることで、落下防止にしてあります。

 

伊勢丹のメンズ館

メンズスキンケア製品

メンズエステサロン・・・・・・・・

どうやらメンズ市場は拡大しているようです。

「独身30歳代が増えているから」というようなことを何かで読みましたが、熊谷にもその流れは来ているのかもしれません。

 

メンズトッポにはまりつつあるジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2010.10.08 | PermaLink | トラックバック(0)

お持ちの1ctダイヤを・・・・

熊谷市内からお越しのO様。

お持ちの1ct ダイヤでペンダントをオーダーしていただきました。


素材はPt900。

Fカラー・VS1・GOODのグレード。鑑定書をお持ちで無かったので、中央宝石研究所で発行してもらいました。

上についているのは「 Fカラー・VS1・EX・0.218ct 」のダイヤ。これだけ近くに留めるので同じカラーグレードのダイヤをチョイス。バチカンを兼ねたスッキリしたデザインです。

 関西風に言うと「シュッとしている」でしょうか?

 

「 1ct 」というと「大きい」とか、そんなイメージかもしれません。 大事にしすぎて、タンスにしまいっぱなしの方も多いようです。

 

「着けていく場所もないのよぉ・・・」

そんな言葉もよく聞きます。指輪は特に・・・・。

でも、それでは勿体無い!今回のペンダントのように使いやすく、どんなお洋服にも合いそうなデザインにして、ドンドン着けていくことをオススメします!

 

キレイなジュエリーを身に着けると、不思議と背筋が伸びて歩き方もキレイになるそうです。それこそ「シュッとしている」女性への近道かもしれません。

 

覚えた言葉はすぐ使いたがるジュエリー職人は熊谷にいます!

シュッとしたい方、お待ちしております!

 


jewelrycraftcojp | 2010.08.28 | PermaLink | トラックバック(0)

名前ペンダント

けっこう注文のあるお品。

 

名前ペンダント!

【SEX AND THE CITY】でもアルファベットで浮き彫りのペンダントが出てて、人気になりましたよね?それの漢字バージョンとでも言って良いのかな?

 

今回の問題は「川」の字。

そのままブロック体だと3本の画が離れてしまいます。そこで行書体で製作!

 

漢字の場合は離れているのが当たり前。

吉田の「吉」も離れてます。

 

でも逆に行書体の方が格好良いと思えるのは私だけでしょうか?

横書きにして、バチカン(ネックレスを通す金具)無しで名前に直接ネックレスをくっ付けるのもアリかな?

 

出産祝いとかでも喜ばれるお品だと思いますよ。

 

見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください!

 


jewelrycraftcojp | 2010.06.19 | PermaLink | トラックバック(0)

以前のオーダーより

以前オーダーをいただいて、納品させていただいた製品のご紹介です。

 

当店製品の【Pt900 エメラルド ペンダント】をお買い上げいただいた熊谷市のO様。

 

お持ちのダイヤリングをそのペンダントに合わせて馬蹄型のジャケットペンダントにリフォームしました。

 

とりあえず、その馬蹄型ペンダント。

これだけでももの凄い存在感!

よく見るとダイヤの大きさがグラデーションっぽくなってます。

こんなことが出来るのも手作りオーダーならでは!

風水では馬蹄型は良い運気を呼び込む力があって、ダイヤはその輝きで悪運を跳ね返す力があるとされています。

どうりで人気があるわけだ!

 

 

んで、お買い上げのエメラルドペンダントがこれ!

色石好きの社長が手放したくないキレイなエメラルド!

これが合わさると、こうなります!

エメラルドペンダントのラインに沿って作ったので、見事な一体感!

当然のことながらネックレスを通してあるだけなので、2つのペンダントは動きます。 それぞれが揺れてダイヤの輝きは半端じゃないです。

 

そして、さらにお持ちのダイヤペンダントも・・・

一つでは寂しかったペンダントも、とても華やかにゴージャスになります。身につけるとダイヤペンダントは調度良い位置にきます。

 

その日の気分、シチュエーション、お洋服の雰囲気に合わせて「着せ替え」ができるので、使用回数はドンドン増えていくペンダントです。

 

と~っても便利なジャケットペンダント。

作り替えたい方は、ジュエリークラフトヨシダへ!

 

 


jewelrycraftcojp | 2010.03.12 | PermaLink | トラックバック(0)

ギボシの作成

18金で擬宝珠(ギボシ)製作のご注文がありました。

 

ギボシ?神棚や神社仏閣にあるアレです。

ネギ坊主?たまねぎ?

武道館のテッペンにあるアレです。

今回は神棚に飾るギボシですね。

まぁ、これ以上大きいものは無理ですけど・・・。

 

左が見本となるギボシ。これとそっくり同じ採寸で作ったものが右のギボシです。

 またまたカメラと三脚が写りこんでしまいました・・・。

18金で作りますと強度が心配ですので 、見本より一回り厚く作ってあります。

 

出来上がったギボシを見て、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」を口ずさんだのは、言うまでもありません。

 

九段下の駅を降りて坂道を人の流れ追い越して、プロレスをよく見に行ったものです。

 

神棚に長年飾っていると、どうしても左のギボシのように変色してしまいます。18金も変色しますが、ここまで黒くはなりません。磨けばまた元通りの輝きを取り戻すことができます。

 

貴金属(金・プラチナ・シルバー)を使うことなら、大抵のことはできちゃいますのでまずはご相談くださいませ。


jewelrycraftcojp | 2010.02.12 | PermaLink | トラックバック(0)