トップ | 職人日記 | リフォーム

職人日記

リフォーム★妹様編!

ご姉妹でリフォーム!妹様編ですっ!

 

「ダイヤ一文字リングが気に入っているんだけど、引っかかるんです・・・」

見てみると・・・なるほど!

ダイヤを留めている爪が細いので 、何かに引っかかるとすぐ爪が起きてしまうようです。

タオルなどの糸でも起きてしまうので、無くならなかったのが奇跡かも?

 

んで、社長の「レール留めならそんなこと無いよ!」の一声でリフォーム決定!

仕上がりがコチラ

両サイドから線路のように挟んで留めるレール留め!

最近人気の細いリングなのに他ではほとんど見ないデザインです!

なぜかって? 小さなダイヤをキレイにレール留めをするには高度な技術が必要だし、加工代が高くなってしまい、こ~ゆ~デザインをつける世代にはマッチしない金額になってしまうから・・・が一つの理由かな?

 

それと、この一文字に高さを合わせて作ったルビーのシンプルリング!

コチラも引っかかりがないように埋め込みで使いやすく!

厚みのあるルビーをギリギリまで落として、なんとか一文字リングと同じ厚さで仕上がりました!

セットリングで使うようです。

 

打ち合わせではお二人とあ~だこ~だと相変わらず脱線しつつも、アドバイスしながら、社長の一括!もありつつ、イメージを固めてから、加工に入りました。ちょっと時間かかりましたが、お二人の笑顔が見れて良かったです!

 

最近、ムスメが幼稚園で先生に言われたことをそのまま あ~だこ~だと強要してウンザリしている ジュエリー職人は熊谷にいますっ!

「お靴は揃えておきなさぁ~い!」


jewelrycraftcojp | 2014.07.25 | PermaLink | トラックバック(0)

姉妹でリフォーム!

熊谷市内からお越しのK姉妹様

 

それぞれ たぁくさんのジュエリーをお持ちいただきました!

 

コレを使って「大活躍するジュエリーを!」というリフォームになります。

写真は宝石をすべて外したアトになります・・・・

スミマセン・・・

なかなかビフォーアフター的なお知らせが出来ない・・・・

下取り金額を出すタメにムキになって外してしまいました・・・・

他のお店ではそーゆートコ大事にしているんでしょうが、なにしろ職人は加工が仕事!仕事をキッチリこなしたアトに気が付く・・・まぁイイワケですが・・・以後気を付けます・・・

 

気を取り直して・・・

まず

お姉さんの赤石リング!

唯一無二の指輪ですね!元々ついていた四角のダイヤと丸ダイヤ、センターの赤石をまとめて留めることで引っかかりを無くしました!(*^^)v

 

次は彫りリング!

お祖母様の指輪?を自分好みの幅にして、同じような彫りをして「想い」を引き継いだ指輪になります。

こーゆー彫りをする職人も少なくなってきました・・・

 

そしてピンク石のピンキーリング


サイズは3号!小さいサイズの指輪にオーバルの宝石をヨコに留めるとなると、どーしても上半分が厚くなって使い心地が悪くなって しまいます。できるだけ下げてみました!

 

とりあえず今回はお姉さん編!

次回は妹さん編をアップします!

 

子供たちとお風呂で息止め勝負してアップアップした酔っ払い職人は熊谷にいますっ!


jewelrycraftcojp | 2014.06.29 | PermaLink | トラックバック(0)

エメラルドの指輪

群馬県富岡市のお店からお預かりしたエメラルドの指輪。

 

 懐かしい技術がたくさん使われてます。もちろん全て手作りですね。宝石を外すとよくわかります。

宝石に合わせた座と爪、小さいダイヤを留めるパイプ、唐草などの飾り、古き良きジュエリーです。こういった手間のかかるジュエリーを1点1点作ってたのですから、凄いことです。宝石の大きさやカットの種類に合わせて作るのですから、当然全ての指輪が1点モノ!

 

でも現在の女性のライフスタイルには、こういう腰が高い指輪は合わないようです。

 

それでリフォームになるわけですが、やはりテーマは・・・

「引っかかりの無いデザイン」

 以前はタテに配置されてたエメラルドをヨコににして、サイドのダイヤもドット状に留めて、まったく引っかからないようにしてあります。あるヨーロッパブランドが得意なデザイン?ですね。

 

まったくイメージ変わりましたでしょ?これでず~~~~っと使われなかったエメラルドが活躍できます!

眠っている宝石がございましたら、お気軽にご相談くださいませ!

 

大掃除をしてたら、息子がず~~~~~っと探してたポケモンカードを発見して感謝されたジュエリー職人は熊谷にいますっ!

 


jewelrycraftcojp | 2012.12.27 | PermaLink | トラックバック(0)

2本の指輪から1つのペンダントへ!

今回お預かりしたのは、大きいペリドットの指輪と角ダイヤの一文字の指輪。

 

この2つから1つのペンダントにリフォームです。

 

宝石を全部外して、並べた写真がコチラ

外してみると、角ダイヤの大きさがそれぞれ違います (T_T)

こーゆーのをキレイにまとめてカタチにするのがと~っても大変!

お店によっては断るトコロもあるかもしれません。

 

そんなデザインを職人が苦労して作った完成品がコチラ!!

 キレイっしょ?コレは目を惹きますねぇ!

黒地の服の上にこのペンダントを付ければ、かなり映えると思います(^_-)-☆

 

緑色のペリドットは別名「イブニングエメラルド」といって、暗くてもその色味があまり変わらない宝石。

8月の誕生石ですが、そんな意味合いから「いつでもポジティブ」なパワーストーンとしても人気あるみたいですね。

 

久しぶりにカラーストーン豆知識を疲労したジュエリー職人は熊谷にいますっ!

 スミマセン「疲労」ではなく、「披露」でした (^^ゞ

 

 

 

 


jewelrycraftcojp | 2012.12.20 | PermaLink | トラックバック(0)

東京からお越しいただきました!

東京からご来店のK様。

たぁくさんのジュエリーをお持ちいただきました!

 


 

「数から質へ!」

コレが今回のテーマ (^_^)v

今まで、その日の気分や服装などで身に付けるジュエリーを決めていたそうですが、気が付くと決まったジュエリーになっていたとか・・・ それならば、使わないジュエリーを使って「本当のお気に入り」を作ろう!と思い立ったそうです。

 

・・・ですが、いざお店を探してみてもなかなか「ココだ!」というお店が見つからなかったそうで・・・。今回の加工は小さなローズダイヤをブリリントダイヤに交換するのがメイン?

 

センターの大きい宝石でリフォームするお店はたくさんありますが、小さなダイヤをいっぱい使ってリフォームしてくれそうなお店はなかなか無いようです。

 

そんなときこの「職人日記」が目に留まり、メールするに到ったそうです (^_^)v

 なにやらコッパズカシイのですが大変嬉しいですっ!

 

まぁ、確かに他店では見られないブログかもしれません。「職人のブログ」というだけでも珍しいかもしれませんが、専門的な事もあんまり無くて、楽しいらしいです。宝石屋のブログは大体お上品ですもんねぇ?

職人が肩の力を抜きまくって書くとこんな感じになるのかもしれません・・・

 

「笑いを狙っちゃダメですヨ!そのまま続けてください!」とK様。

 

まぁ、そんなこんなで加工に入りました。



・サイズ直し ・アームにミル打ち

 
 

サイドのローズダイヤをブリリアントに交換 ・アームにミル打ち

・サイズ直し

   
 
 ・サイズ直し ・留まっているローズをブリリアントに交換
   
 
 ・リングとピアスのブルーダイヤをペンダントに留める
   
 
 ・デザインをアンティークにリフォーム
   
 
 ・中石を青石に交換 ・ローズダイヤをブリリアントに交換
   
 

 ・上記で外したピンク石をペンダント上部へ

 ・ローズをブリリアントに交換

   
 
 ・金具修理
   
 

・4本の指輪を一本のピンキーへリフォーム(マイクロセッティング)

 

計9点の納品ですっ!

もちろん外した宝石で使わなかったものは全てお返しです。

 もっとあったんですが写真撮り忘れました(-。-)y-゜゜゜

 

んで納品のとき、セットリングの仕方を教えていただきました!

なるほどぉ!あのウェーブリングにはそんな効果があったとは!

コレはちょっと想像できませんでしたっ!\(◎o◎)/!

 

お預かりしたジュエリーで勉強もしちゃいました(^_^)v

K様!ありがとうございます!

引き続き全力でテキトーな日記を続けていきますので、たまぁ~には覗いてくださいネ!

 

矛盾した言葉が大好きなジュエリー職人は熊谷にいますっ!

「積極的に後ろ向き」・・・とか・・・・ネ

 


jewelrycraftcojp | 2012.10.22 | PermaLink | トラックバック(0)

K18月型甲丸リングですっ!

秩父からご注文いただいたリフォーム品ですっ!(^_^)v

 

3点の指輪を1つにまとめて「月型甲丸リング」にします!

今回はその作り方!

本当は地金を叩く所、ヤスリをかけてる所など載せたかったのですが、なにしろみんな忙しく作業しているため、「何かやったあとの地金の状態」しか紹介できません・・・(^^ゞ

では、まず地金を叩くところから・・・

 


溶かした地金(K18)を叩いて棒状にしたところです。叩くことによって圧縮された地金になります。今回は「月甲」ってことで真ん中は幅広く、厚くしてあります。
  

んで、ひっくり返して「K18」と工房の刻印を打ち込みます。私はこの作業が一番好きなんです(^。^)y-.。o○

「ワシが作ったもんやぁ!」という責任を持つことも大事ですが、自分が死んでもジュエリーはこの世に残る・・・それが嬉しいんですっ!

  

そして「えいやっ!」って丸めてみました。だいぶ指輪っぽくなります。簡単に書きましたがコツがあります。教えませんけどネ!まぁ、たいしたことないんで気にしないでください。

そんな書き方したら、皆さん気になると思って書いてみました(^_^)v

  

両端を切ってキレイに合わせます。すき間があると仕上げた時にこの切れ目が目立っちゃいます(T_T)

修行時代、やっと完成!って思ったら切れ目が見えちゃってやり直し・・・そんなことがケッコウありました。

業界用語で「ロー目」っていいます。

  

「ロー付け」をしたところです。素材であるK18より融点が低い金でくっつける事を「ロー付け」っていいます。

素材がプラチナの場合はパラジウムを使います。

指輪を炙りすぎると、ドロッて溶けちゃいます(T_T)

  
上の指輪を希硫酸にドボン!煙に咳き込みながら指輪を取り出します。ロー付けの際に付着したホウシャを落とします。
  

カタチを整えながら指定されたサイズにします。

整えすぎるとサイズが大きくなっちゃうんで慎重に、かつテキトーに!それでいて真面目に!

  
ヤスリをかけて荒く仕上ったところです。カタチは大体出来上がりました。ここから徐々に細かいヤスリに変えていきます。
  

ペーパーまでかけました。内側はすでに磨きあがってます。

奥にはこの指輪にこれまで使ったヤスリがゴロゴロしてます。

  

キサゲをかけてバフで磨いた指輪!これで大体完成!

キサゲは大事な皇帝!いや工程!

ペーパーのギザギザな表面を滑らかぁ~にします。大工さんの使うカンナに似ている肯定・・・いや工程かな?

 

 「月甲」は棒状にした地金を「型」に置いて叩けば、簡単にできちゃうんですけど、それだと決まったモノしかできません(^。^)y-.。o○

ジュエリークラフトヨシダでは重量から計算して、幅や厚みを出していきます。コレによってお客様のご要望通りに作ることができます!何百個と作ってきましたが、同じモノは1つも無いと思います(^_^)v

 

今回ご紹介した工程は指輪作りの基本ですね!どのデザインもココから発展させていきます。

「鍛造」っていいます。とっても手間のかかる作り方です(^。^)y-.。o○

今ぢゃこういう作り方をしている所は少なくなってしまいました(T_T) だからこそ大事にしていきたい部分ですネ!でも、だからといって最新技術も疎かにはできません。実際「鍛造」では作れないデザインもありますしネ。

 

ジュエリークラフトヨシダでは、ご要望のデザインに向いている作り方で製作いたします。

最近の口癖・・・

「これはこうした方が安くできるか・・いや待てよ・・・ああした方が・・・」

 

「あそこのアレ取って!」が口癖の母親を持つジュエリー職人は熊谷にいますっ!

 


jewelrycraftcojp | 2012.06.03 | PermaLink | トラックバック(0)

滋賀県より送っていただきました!

滋賀県日野町のA様。

ホームページをご覧になってお問い合わせをいただきました。

 

 「イヤリングからピアスに加工して欲しいのですが・・・」

可能であることを伝えて、お直しするイヤリングの画像を送っていただきました。お見積もりをお出しするとこんな画像とともにメールが・・・

 


1枚目の添付画像上のように昨日送ったイヤリングの形をそのまま残したいと思っていますが図のように出来ますか?また、いくらくらいかかりますか?もう一つ、2枚目の画像のようなイヤリングが出てきたので、1枚目の画像下のように、シンプル なピアスと真珠だけ合わせて指輪みたいにできたらいいと思うのですが。。。

 

 

もちろんOK!お見積もりを出して送っていただいた品物がコチラ!

お直しするイヤリング2セットと下取り品です。

これがこうなりました!


 

指輪は本当に職人技!

火に弱い真珠のそばを18金の針金の端っこ同士をくっ付けなくてはいけないので、 大変気を使いました(^_^)v

 

完成のご連絡のアト、宅急便にて送りました!

 

到着後のA様のメール

こんばんは。
本日品物を受け取りました。
とても気に入りました。ありがとうございました。

 

いやぁ、良かった良かった!

胸を撫で下ろすとは、まさにこのこと!

今回はいろんな画像を送っていただいたので、大変助かりました!

 

加工の倍の時間をパソコンに費やしました・・・(^^ゞ

フォーマット?テンプレート?を使えばスムーズに応対できるのでしょうけど、それだと楽天などの自動送信メールのように味気ないモノになってしまうんで、やりたくないしなぁ・・・

 

まぁ、そのうち慣れますかね?

ズボンがスムーズに入らなくなってきたジュエリー職人は熊谷にいますっ!


jewelrycraftcojp | 2012.04.21 | PermaLink | トラックバック(0)

ん?なんだろう?この石は・・・?

鴻巣からお越しのK様。

14金ホワイトゴールド製の指輪をお持ちになってのご来店です。

 

最初拝見したとき

「ん?なんだろ?この石は・・・?」

キズだらけでよくワカラナイ・・・

 

ジ~~~~~~~ッと見ていると、

ん?シラー効果っぽい輝きが・・・

ムーンストーンなのかな?

「シラー効果」とは石に光が当たると内部で乱反射して青白い光が出る現象。

月光のようなミステリアスな輝きなんです。

 

その石を石磨りすると、すばらしい輝きが復活!

それでピンクゴールドを使ってペンダントにリフォームしました!

 

ちなみに指輪はこんな感じでした。

石を外したアトですけど・・・変色具合からかなり以前のもの?と思われます。

今回キズの付きにくいペンダントへ加工したことで、輝きは長持ちすると思います。

 

宝石の種類によりますが、石磨り代は4,000円くらいかな?

 

想い出残る宝石には、硬度が低いものも多数あるかと思います。

硬度が低いとキズが付きやすくなります。

そんなときは「石磨り」!

磨くことで買った当時の輝きが復活しますっ!

 

フツーの宝石屋さんでは、あまり受け付けないご相談も「職人」なら安心!

なんでもご相談くださいませ!

 

マニアックな仕事と

マニアックな趣味を持つジュエリー職人は熊谷にいますっ!


jewelrycraftcojp | 2012.04.15 | PermaLink | トラックバック(0)

ファッションリングをゴージャスに!

鴻巣からお越しのT様。

0.3ct ダイヤファッションリングのリフォームです。

「着けなくちゃ勿体無いのはわかってるんだけど、なんか寂しくて着ける気になんなくて・・・・」

そんな感じでご注文いただいた今回のリフォーム。

 

「 カジュアルからリッチカジュアルへ 」

ズバリこれがテーマ!

 

●ちょっとゴージャス

●引っかかりの無いデザイン

●ちょっとしたお出掛けに

 

そんな感じでしょうか。

婚約指輪に使われるような大きさのダイヤなので存在感を残しつつ、日常使えそうなデザイン・・・・

 

出来上がった製品がコチラ!

ダイヤを際立たせる持ち上げたデザインです

0.3ctは挟んで留めることで引っかかりは全くナシ!

小さなメレダイヤも彫留め!

 

立爪リングのように「腰」が高いデザインなのに日常使える指輪に仕上がりました!

 

今回も他に使わないジュエリーを持ち込んでいただき、工賃も賄えました。

 

【私にはこの指輪があるから、と思えるジュエリー】

 をご提供できたかと思います。

 

「私はこんなにいっぱいジュエリーを持っているから」

から

「私にはこの指輪があるから」

 

自信の持てるジュエリーをお作りします!

お手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ!


jewelrycraftcojp | 2011.12.12 | PermaLink | トラックバック(0)

月モチーフのペンダントにリフォーム

熊谷市内からお越しのT様。

使わなくなったたくさんのジュエリーから1点のペンダントへリフォームです!

 

「外したダイヤは全部使ってお月様を作って!」というT様のご要望・・・

 

職人は考えます・・・。

大きいものは0.5ctアップ・・・・

小さいものは0.005ctが22個・・・・

合わせて54個ものダイヤ・・・

 

どう組み合わせよう・・・・?

 

悩みに悩んでデザインを起こし、加工へ!

仕上がりはコチラ!

32mm×27mmの大きめペンダントです!

たくさんのダイヤを埋め込まれた月は輝きを放ちます !

0.5ctと0.1ctは星を表現!

 

裏側は星の形で透かしを入れて洒落た感じ。

軽量化も兼ねてます。

 

ディスプレイにかけるとこんな感じ。

月モチーフは多少大ぶりでもスッキリ感があるのは何故なんでしょ?

 ネックレスが通るバチカンも兼ねたデザインですので、スッキリ感は倍増です!

 

それにしてもテリのあるキレイなダイヤだなぁ・・・・(^_^)v

 

 今回はゴールド製品もプラチナ製品もまとめて下取りしました。

「想い」はあるけど、使わないジュエリーをお持ちの方!

ジュエリーリフォームのことならジュエリークラフトヨシダへご相談ください!


jewelrycraftcojp | 2011.12.10 | PermaLink | トラックバック(0)

ハッピータイム本庄児玉支店様と業務提携!

先日、業務提携を結ばせていただいた結婚相談所のハッピータイム本庄児玉支部の仲人武政様の結婚指輪をピアスへリフォームです!

 


ハッピータイム様は「誰だってまぁるくなれば縁がある」がモットーの結婚相談所です。 

 

なるほど!聞けば聞くほど真理だ!

「笑顔の職人」と名刺にも書いている私と共通点も多そうだ!

 

んで、最初は相談所で結ばれるお二人のためチカラになれないかな?と結婚指輪の営業で伺ったのですが、私どもがジュエリーならなんでも作れる職人であることをお伝えすると、武政様の目がキラリ☆

 

武政様 「ちょうど良かった!」

私 「?????????」

武政様 「花束も良いけど、プロポーズには指輪よねぇ?それで好きなデザインで作れるの?」

私 「カジュアルからゴージャスまでなんでも大丈夫ですっ!」

武政様 「ぢゃぁ、やっぱりちょうど良かった!」

 

それからトントン拍子に話しは進み、プロポーズ本番はアクセサリーの指輪を彼女にプレゼントして、改めてお二人でお好きなデザインの婚約指輪を作る、という企画が生まれました!

 

メリットとしては、

さり気ないプロポーズができる!

安価なアクセサリーなので、本番まで車に置いていても気にならない!

彼女の好きなデザインで作れる!

などなど・・・・・

 

そんな打ち合わせの合間に受けたのが今回のリフォーム。

仕上がりはこんな感じ★


  結婚指輪の中文字を消さないように四分の一ほど切り取り、そこへ板とポストをくっつけました。

武政様のアイデアをそのまま形にした結婚ピアスです!

 

「これがこうならないかなぁ・・・?」

と感じるジュエリーをお持ちの方、まずはご相談ください!

「親身に相談にのってくれる仲人さんいないかなぁ・・・?

とお思いの方、まずはハッピータイムさんにご相談ください!


どちらの会社も笑顔の話し好きな人間が応対しますんで、安心してご連絡くださいませ!


jewelrycraftcojp | 2011.10.24 | PermaLink | トラックバック(0)

立爪リングからのリフォーム

ご紹介で久喜からお越しのK様親子。

立爪のリングからのリフォームです。

お母様のダイヤを結婚する娘さんへプレゼント!

前にもお話ししたビジュードファミーユですね!

このままでは使いづらいので、娘さんの好きなデザインに作り替えます!

 

さて、K様が持ってきたのは、他社のカタログ。

さっそく拝見・・・・・。

豪華なカタログ!カッコイーーーー!

お気に入りデザインを見ると、サイドに一個づつダイヤ、そして6本爪。

豪華とカジュアルを備えたカタログ同様カッコイーーデザイン!

でも6本爪?

 

ちょっと気になったので、K様に確認。

すると、やはり引っかかりの無いのが良い!

という流れで仕上がった指輪がコチラ!



お気に入りのデザインの雰囲気を壊さないように・・・

できるだけダイヤを低く留めるように・・・・

引っかかりもできるだけ無いように・・・・・

そんな感じで仕上げました!

 

んで、さっき納品!喜んでいただけたようです (^_^)v

旦那様とお二人で結婚指輪のご注文もいただきました!

「8」にこだわる旦那様と今回のダイヤリングとセットでつけたい奥様の選んだ指輪は・・・・

 

そのうち公開!

 

食べ物がおいしい季節になってきて、お腹の引っかかりが気になってきたジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2011.09.26 | PermaLink | トラックバック(0)

リフォーム4点ペンダントネックレス★

本庄からお越しのS様。

ホームページを見てご来店です。

初来店はシルバーチェーンの修理でした。

 

今回はお母様を連れてのご来店です。

私どもを信頼していただけたのでしょうか?

 

嬉しい再来店ですっ!

 

お持ちの指輪2点とルース(裸石)2点。

合計4点のペンダント作り。

お孫さんへのプレゼントだそうです。思い出の詰まった大事な宝石なので、慎重に加工に入りました。

 

現在のデザインで甦ります!



 

ちなみにリフォーム前の指輪2点はこんな感じ・・・・。


ガラリとイメージが変わりました!

 

下取りとして指輪をお預かりしたので、4個も作って、ネックレスも付けたにもかかわらず、驚きの納品価格!

 

でも、良いものですね!

伝わっていく宝石というものは・・・・!

 

男性は仕事で名前を残せるけど、女性はなかなか残せません。

(最近は仕事で名前を残す方も増えてきましたけど・・・・)

S様のように宝石を伝えていくと、後世に名前を残すことができます。

フランスだっけかな?ビジュードゥファミーユ?でしたっけ?

宝石を伝えていく風習・・・・スゴイ素敵なことだと思います!

 

 

40歳間近になってきて、自分の子供達に何を残せるか・・・・?

 

考える今日この頃・・・・。

 

なんだかプレッシャーになってきた・・・・・。

 


jewelrycraftcojp | 2011.08.12 | PermaLink | トラックバック(0)

0.41ctのタイタックから

本庄からお越しのT様。

 

0.41ct のダイヤのタイタックを持ってご来店です。

タイタックといえば、以前このページでも紹介させていただいたこんな感じのメンズジュエリー★

 人差し指みたいな金具をYシャツのボタンに引っ掛けて、ダイヤをネクタイに挿して、裏側で金具で留めるジュエリーです。

 

今回はこのタイタックから娘さんにプレゼントにするためペンダントへリフォームです。

 

仕上がりはこんな感じ★

ネックレスは只今納品待ちです。

お預かりしたダイヤはとってもハイグレード!

キラキラ?ギラギラ?輝きがハンパぢゃないです。いわゆる「テリが良い!」ってやつでしょうか?

上の留めた小さいダイヤも揃えてあります。

 

胸元につけたときの存在感はスゴイでしょうねぇ!

でも大げさなデザインではないので、クールにさり気なくつけられると思います。

 

午後になると、オデコあたりがギラギラしてくるジュエリー職人は熊谷にいますっ!


jewelrycraftcojp | 2011.08.01 | PermaLink | トラックバック(0)

親子でダイヤリングのリフォーム

熊谷市内よりホームページをご覧になってお越しいただいたH様親子。

 

二人でダイヤリングのリフォームです。

お預かりした指輪は

こちらがお母様。当時流行のそびえたつデザイン。

ダイヤはキレイに見えますが、使いづらいんですよねぇ・・・?


んで、こちらが娘様のダイヤリング。進化した腰が低めの立爪です。

シンプルなのでダイヤをキレイに見せてくれますが、ちょっと寂しいかな?作りも繊細な感じ・・・。



 

この2つをリフォームしたのですが、スイマセン!

お母様の指輪は写真撮れませんでした・・・・。

それというのも「母の日のプレゼントしたい!」という娘様のご要望で、超特急で仕上げて納品しちゃったからです。ゴールデンウィークがあるので、その前になんとかしないと・・・・・。

 

時間との戦い・・・・。

でも雑には作れない・・・・。

実質与えられた時間は1週間・・・・・。

間に合うか・・・・?

 

間に合いました!なんとかなるものですねぇ・・・・。

続いて娘様の指輪。こちらは時間にある程度余裕があります。

出来上がった指輪がこちら。



どうです?華やかにバージョンアップ!

さり気ないゴージャス感とプラチナの重みを味わえるデザイン!しかも場所とお洋服を選ばないので、いつでもどこでも活躍してくれます。

 

他店では、通常ご注文いただいてから1ヶ月以上かかるリフォーム。

もちろん私どもも通常そのくらいいただいております。

が、しかし!

「なんとかしろ!」と言われたら最大限なんとかする努力をいたします。

職人に直接注文できる当店ならではのサービスですね!

 

結婚指輪もシンプルなものでしたら、地金さえあれば朝ご注文いただいても夜には納品できます。

あ、あと他の急ぎの仕事が無ければ・・・・。

 

なんとか し続けてきたジュエリー職人は熊谷にいます!

 


jewelrycraftcojp | 2011.05.19 | PermaLink | トラックバック(0)

片方無くした真珠のピアス

熊谷市内からお越しのM様。

 

真珠のピアスを片方無くしてしまったそうです。

 

このような場合、2つの方法があります。

●同じ色合い、同じグレードの真珠でもう片方を作る。

●残った真珠で別のジュエリーを作る。

 

今回はこの2つ以外の第3の方法・・・。

「今まで使わなかった指輪に真珠をくっつけちゃう!」です!

お客様のご提案からアドバイスさせていただき、作ることになりました。

 


今回使うのは上の指輪。他の2点は下取り。

V字のテッペンのところに真珠の収まる皿と針を用意して、留める・・・・。

そうするとこうなります!!



 

なんということでしょう?(ビフォーアフター風)

真珠があるだけで、懐かしい感じのV字のコンビリングがアンシンメトリーの指輪に見事に変身!

 

M様ご要望の「シンプルでも個性的」を見事にクリアした指輪になりました。

皆様もお持ちのジュエリーでアレコレ考えてみてください。

自分流アレンジのジュエリーも楽しいですヨ。

 

「ビフォーアフター」

「子だくさん家族」

「はじめてのおつかい」

を欠かさずに観るジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2011.02.17 | PermaLink | トラックバック(0)

2つの指輪を・・・・

ホームページをご覧いただいて、18金のネックレスを修理させていただきました市内からお越しのY様。

 

そのネックレスの納品時にリフォームのご相談を承りました。

 

婚約指輪でしょうか。ダイヤの立爪リングとセットで着けられるV字リング。

 


立爪は0.72ct

V字は合計1.12ct   ゴージャスです!

あらゆる方向からダイヤに光が入るので、その輝きはハンパぢゃありません。

でも・・・・



こんなに腰が高い・・・。

これではなかなか活躍の場が無かったのではないでしょうか。

アチコチ当たったり、引っかかったり・・・・・。

 

そこで Y様 のご要望。

 「せっかくの指輪だから使いやすいように1個の指輪に変えて欲しい」

職人は考えました。

引っかかりの無いデザインは、いくらでもある・・・・。

でも、0.7ct と 合計1.12ct のダイヤをすべて使ったデザイン・・・・・。

 

何個かラフスケッチを描いてみて、Y様 にご報告。

「う~ん?」

「なんかスッキリしないねぇ・・・?」

そうなんです。

1.12ctものV字のダイヤが、それぞれ大きくて収まりが悪いのです。

そこでフッとアタマによぎったのが、以前母に作ったダイヤリング。

 


 

このデザインならば引っかかりもなく、大きなメレダイヤも角ダイヤもキレイに留まるかも?

Y様 も一目惚れ!

「そうそう!こんな感じ!私のダイヤを使ってこんな指輪にリフォームして!」

 

角ダイヤの位置に悩みましたが、完成品がコレ。

角ダイヤはレール留めですので、ミルは打たずに全体的にスッキリと!

でも一番苦労したのもココ!同じような大きさに見える角ダイヤは、実際計ると微妙に一個一個大きさが違うのです。それをキレイにまとめるのに大変苦労したようです。

 

後々、角ダイヤの横に小さなメレダイヤを彫留めをしていけば、かなりゴージャス感が出るかもしれません。

 

納品時の Y様 は、職人の苦労を吹き飛ばすほどの笑顔!

「こんなに大ぶりなのに指に違和感がまったくナイわ!」

 

しまい込んでいた2つの指輪は、1つになって大活躍間違いナシですね!

 

やっぱり求めるデザインは、皆さん同じなんですね。

【引っかかりのない、使いやすいジュエリー】

【私にはこの指輪があるから、と思えるジュエリー】

【場所を選ばないジュエリー】

 

ジュエリークラフトヨシダでは、この3点を中心に考えてご提案させていただきます。

もちろん、お客様のご要望が一番ですけどネ。


jewelrycraftcojp | 2011.02.05 | PermaLink | トラックバック(0)

ハートシェイプダイヤモンドのリフォーム★

熊谷市内からお越しのM様。

 

ハートシェイプダイヤモンドのペンダントトップのリフォームです。

 

なんでも

「せっかくのハートがデザインのせいで形が出てないんです・・・」

 

なるほど!確かに!

こういう枠のデザインは、丸いラウンドカットをハートに見せるときに使われますねぇ・・・。

 

これではもったいない!

M様が作り直したいデザインをお聞きして、お見積もりを出して、加工に入りました。

 ダイヤの枠に直接ネックレスが付いている最近流行りのデザイン♪

上にあるのはリフォーム前のペンダント枠です。

離れて見るとこんな感じ★

1カラットアップの大きさが際立ちます!

オススメさせていただいたフリーチェーン。

丸い金具を摘まんで、ハート型の金具を引っ張ると短くすることができます。

季節、お洋服によってチェーンの長さを調整できます。

 

リフォーム前のプラチナ製の枠以外にも使わないジュエリーを下取りして驚きの納品価格!

 

ご好評いただいているサービスです!

以前には、納品した上に返金もしたこともあります★

 

納得いかないジュエリーをお持ちの方は、熊谷のジュエリークラフトヨシダへ!

 

納得いかないお腹を持つジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2010.12.09 | PermaLink | トラックバック(0)

ハートシェイプダイヤモンドのリフォーム★

熊谷市内からお越しのM様。

 

ハートシェイプダイヤモンドのペンダントトップのリフォームです。

 

なんでも

「せっかくのハートがデザインのせいで形が出てないんです・・・」

 

なるほど!確かに!

こういう枠のデザインは、丸いラウンドカットをハートに見せるときに使われますねぇ・・・。

 

これではもったいない!

M様が作り直したいデザインをお聞きして、お見積もりを出して、加工に入りました。

 ダイヤの枠に直接ネックレスが付いている最近流行りのデザイン♪

上にあるのはリフォーム前のペンダント枠です。

離れて見るとこんな感じ★

1カラットアップの大きさが際立ちます!

オススメさせていただいたフリーチェーン。

丸い金具を摘まんで、ハート型の金具を引っ張ると短くすることができます。

季節、お洋服によってチェーンの長さを調整できます。

 

リフォーム前のプラチナ製の枠以外にも使わないジュエリーを下取りして驚きの納品価格!

 

ご好評いただいているサービスです!

以前には、納品した上に返金もしたこともあります★

 

納得いかないジュエリーをお持ちの方は、熊谷のジュエリークラフトヨシダへ!

 

納得いかないお腹を持つジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2010.12.09 | PermaLink | トラックバック(0)

プリンセスダイヤモンドのリフォーム♪

群馬県富岡市のお客様。

 

「とにかく引っかかりが無いようにしたいのだけど、どんなデザインが良いかな?」

とのご相談。

 

確かに普段には着けづらそうな腰の高い指輪。

しかも正方形のプリンセスカットのダイヤなので、余計「引っかかり」を感じてしまうのかも・・・?

 

職人は考えました。

 

そして提案させていただいた一つのデザイン。

・爪が無く、引っかからないように。

・ シンプルだけど存在感。

・サイドのテーパーダイヤも埋め込みで。

 

お客様にも納得していただき、出来上がった指輪がコチラ!

指輪の幅はプリンセスダイヤの大きさに合わせて作られてます。

見事な一体感!

 

これなら引っかかりは全くありませんね。

結婚式や同窓会はもちろん、お仕事にも着けられます。

思わず笑顔になってしまいそう♪

 

リフォームで笑顔になりたい方は、熊谷のジュエリークラフトヨシダへ!

 

大学卒業時に後輩から、「いつもニコニコハナマルキ」と書かれた寄せ書きを貰ったジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2010.12.09 | PermaLink | トラックバック(0)

婚約指輪のエメラルドリングを・・・

行田市からお越しのH様。

 

「婚約指輪をグレードアップしたいっ!」

 

そんな感じでのご来店でした。

指輪を見せていただいて、詳しくお話しを聞くと・・・

 

なるほど!確かに寂しく感じる。

センターのエメラルドが小さいのです。

 

でも、これをどうやれば今のH様に合う指輪にリフォームできるんだろ?

 

幅広デザインでダイヤ散りばめ?でも重くなるなぁ・・・・

 

それなら【透かし】を入れて、カジュアルゴージャス風・・・・?

 

いろいろ試行錯誤していると、社長の一言!

「コレ入れちゃえば」

と出てきたのは、1.01ctのエメラルド!

 

むむ、大胆なご提案・・・・

でも確かにデザインは考えやすい。

それまで私の考えていたデザインは、エメラルドリングというより「ダイヤリングのエメラルド付き」という感じ。

 

社長の提案は、まさしくH様の言う「エメラルドリングのグレードアップ」ぢゃないですか!

 

そこからは早かったです。

お預かりした指輪に留まっていた小さなエメラルドと似た色合いのものを探しだし、同じく指輪に留まっていた角ダイヤを並べて、デザイン決定!

 

んで、仕上がりはこんな感じ。

ちょっと前でしたら、1ctUPのエメラルドなどは、メレダイヤで取り巻くのが当たり前でしたが、使いづらい指輪にリフォームしても仕方ないので、現在では「スッキリとしたデザインだけど存在感を!」がテーマです。

 

グレードアップしたいジュエリーをお持ちの方は、ぜひジュエリークラフトヨシダへ!

 

自分のお腹も「スッキリしたデザイン」にリフォームしたいジュエリー職人は熊谷にいます!

 

 

 


jewelrycraftcojp | 2010.12.06 | PermaLink | トラックバック(0)

3点の指輪が・・・・

フォーム加工です★

3点の指輪とブレスレットと金歯を合わせて1つの平甲丸に作り直しました。

コレと

 コレと

コレと

コレ。

宝石は外してあります。これがどうなったか、というと・・・・

こんな感じ。

なんと幅は10mm!厚みは2.5mm!

 

普通の平甲丸が5mmの1.5mmくらいでしょうか。

倍近くありますねぇ★

 

これだけ広く、厚みもあると

曲げるにも一苦労・・・・。

叩くのも一苦労・・・。

キレイに仕上げるのも一苦労・・・・。

18金は硬いんです。


 

ムキになって叩いて、曲げて、形にして

時には大胆に、

時には慎重に

ヤスリをかけて仕上げました。

 

苦労するには理由があります。

簡単に言うと・・・・・

 

後々サイズ直しなどがあった場合、加工する上でトラブルが起こりにくいから★

 

自分で作ったものは、面倒をず~っと見たいので、「後々」を考えて作ります。

 

お持ちの指輪を一つにまとめたい方はジュエリークラフトヨシダへ!

 

「後々」の自分のオナカの出具合は、全く考えていないジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2010.11.22 | PermaLink | トラックバック(0)

0.31ct ダイヤ立爪リングから・・・

熊谷市内のN様

リフォームのご注文。

0.31ctのダイヤ立爪リングが生まれ変わりました!


結婚指輪の下取りもあってリーズナブルな仕上がり!

 

もちろんダンナ様も了承済み。(←コレ大事)

センターダイヤの左右にメレダイヤ合計8個入れても予算内に収まりました。大変キレイなものを使用しております。

引っかかりの無い留め方。

空間を利用したボリュームのあるデザイン。

空間があっても厚みのあるしっかりした作り。

間違いなくヘビロテですっ!

 

ん?ヘビロテ?

私も最近覚えた言葉ですが、「ヘビーローテーション」のことのようです。

 

元々音楽業界用語らしいですが、ファッション雑誌にもよく見かけます。要するに【お気に入り】とか【使いまわしがきくアイテム】という意味。

 

ジュエリーとしては、【毎日のように 繰り返し使う】ということでしょうか。

 

覚えたての言葉はすぐ口癖になるジュエリー職人は熊谷にいます。

 

 


jewelrycraftcojp | 2010.09.28 | PermaLink | トラックバック(0)

0.6ctダイヤのリフォーム

と~ってもしっかりした作りの立爪リングからのリフォームです。

熊谷市内からお越しのS様。

どうしてもアチコチにぶつけてしまう立爪リング。どうにかしようと、使わないジュエリーも何点か持ち込んでいただいて、

 

「コレは下取り」

「ソレはサイズ直せばまだ使える」

「アレはキレイに仕上げれば・・・」

 

と、1点1点どうしようかS様と考えました。


出来上がりは引っかかりは一切無く、ダイヤもキレイに見えるデザインに!

上面はもちろん、横からもたくさん光が入りますので、輝きは立爪と比べても遜色ありません!

 

サイドの小さなメレダイヤも他の指輪に留められていたものを使いました。

 

よくリフォームフェアとかチラシが入りますが、一般の宝飾店ではこんな小回り利いたことはやらないそうです。メインのセンターストーンだけ使って、必要であれば小さなダイヤは新たに買うシステムのようです。

 

センターの横にあったダイヤは、0円で持っていかれちゃうんですね。

 

私どもでは、使わない宝石はお返ししております。本来、取り外し工賃をいただなくてはいけないみたいですが、そこはサービス精神旺盛なジュエリー職人。無料でやっちゃいます。

 

お預かりしたジュエリーで

「コレはここに入るかな?」

「いや、まてよ・・・ここかな?」

色々寝るときに眼を閉じて考えるジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2010.09.25 | PermaLink | トラックバック(0)

ダイヤ0.336ct リングリフォーム

先日結婚指輪を納品させていただきました熊谷市内からお越しのS様。

 

今回は0.336ctのダイヤリングのリフォームです。



 立爪とかもそうですが、今回お預かりしたようなダイヤを持ち上げるように留まっているデザインは、ダイヤそのものをキレイに魅せる最適なデザイン!アチコチから入る光がダイヤをと~っても輝かせてくれます。職人もと~っても洗浄しやすいデザイン!

 

なのですが・・・・、やはり使いづらい・・・・・。

持ち上げている分、引っ掛けてしまうようです。

そんなS様の選んだデザインがコレ!


2本づつのプラチナでダイヤを支える引っ掛かりの無いデザイン♪

カジュアルなデザインを0.336ctのダイヤが引き締めてくれてます。どんなお洋服にも合いそうなので、大活躍間違いナシかな?

リフォーム前の元枠を下取りもあって、お安くご提供できました!

 

 

「ん?下取り?預けた枠を溶かして作るんぢゃないの?」

というご質問をよくいただきます。

もちろん技術的には問題ありませんが、プラチナがどんだけ入っているかを示す刻印を打つのにちょっと支障があります。今回お預かりした指輪は「Pt900」。プラチナ90%とその他貴金属10%の二元合金。

 

この指輪を作ったお店を信頼していないワケでは無いのですが、

『本当に90%なのか?』

『そのまま作り直して「Pt900」の刻印を打って良いのか?』

『サイズ直しを繰り返して、実質85%位ぢゃないのか?』

 

そんな疑問を払拭するためにお預かりした指輪は下取りして、「Pt900」を新たに作って形にします。

 

たまにオタク心をくすぐるマニアック情報を提供するジュエリー職人は熊谷にいます!

ご質問もお気軽に!ページ右上の「お問い合わせ」からどうぞ!

 


jewelrycraftcojp | 2010.09.06 | PermaLink | トラックバック(0)

18金30g 月型平打ちリング

 18金のブレスレットと甲丸リングからのリフォーム製品。

 

なんと30グラム!!!!

 

さらに指輪に留められていたエメラルドとダイヤもセッティング!

 

上面の最大幅は20mm。下面は10mm。

 

 

本来この位のものになると、一度ワックスで原型を作り、型に溶かした地金を流し込むキャスト(鋳造)という方法が使われます。なにしろ、これだけ幅も厚みもある18金は「硬い」・「堅い」・「固い」・「難い」・・・・のです。

丸くするのも一苦労・・・。

キレイにヤスリをかけるのも一苦労・・・。

それでも鍛造という地金を叩いて叩いて叩いて叩いて、曲げて曲げて曲げて曲げて、形にしました!

 

↑この印台リングが18グラムくらいらしいので、いかに30グラムという数字がスゴイのかわかりますよね?

 

まさに「職人の汗の結晶」ともいえる作品です。

「職人の涙の結晶」?

「職人の手のマメの結晶」?

 

ジュエリーを作るときに色々身体を変化させる職人はジュエリークラフトヨシダにいます!

 


jewelrycraftcojp | 2010.07.26 | PermaLink | トラックバック(0)

寄せ集めダイヤ一文字リング

「寄せ集め」という言葉は良くないかな?

  と、とにかく・・・・

普段使わない3つの指輪からのリフォーム作品です。

留まっているダイヤを一列に並べました!

使い勝手の良い一文字リングです!

でぇもぉ、ただの一文字ではありません!

ダイヤの大きさがセンターから小さくなっています。指輪の厚みもダイヤの大きさに合わせて徐々に薄くしてあります。

 

しかぁもマーキスダイヤまで並んでます。普通、ひし形のマーキスダイヤはテーパーダイヤ同様、 リフォームするときに非常に困る存在・・・・。

 

 

石留め職人の腕の見せ所!

見事に留まりました!

 

洗浄機から上げてみて、あまりの輝きにビックリ!

 こんな指輪を新規に作ったら・・・・・・20万円弱くらいかな?

 

でもリフォームなので、と~ってもリーズナブルな金額になります!

 

この指輪は重宝するでしょうね?

へービーローテーション間違いナシです!

ましてやマーキスダイヤの入った一文字なんて、うっかりすると

【この世にたったひとつ】かもしれません。

 

お持ちのジュエリーを一文字に作り替えてみませんか?

カラーストーンなど絡めると、より個性的に仕上がるかもしれません。

想像しただけで楽しくなります!

 

お預かりするジュエリーで

「どう作り替えようか?」

とニヤニヤする職人はジュエリークラフトヨシダにいます!


jewelrycraftcojp | 2010.06.24 | PermaLink | トラックバック(0)

イヤリングからピアス加工

桶川のお客様より4点のイヤリングをお預かりしました。

すべてピアスへ加工するご依頼 Laughing

 

ピアスにはいろんなメリットがあります。

①落とす危険性が少なくなる

②可愛いデザインが豊富

③安価

④さりげないお洒落を演出

などなど・・・・

 

最近では50代になってから穴を開けた方が

「ピアスに加工して娘と共同で使おうと思って・・・」

 と注文していただく事も増えてきました。

 

 

それでは今回の品物。

 表 裏


 

イヤリング金具を切り取って、ピアスのホスト金具をロー付けするだけなんですが、熱の弱い宝石がある場合は全て外したり、金具をロー付けする場所が無ければ同じ地金で補強したり、とそのイヤリングによって加工の方法は様々。最適な方法を試行錯誤して、仕上げていきます。

 

今回は、指輪や外したイヤリング金具の下取りもございましたので、お得に加工できました!

 

★お婆ちゃんの真珠ネックレスを娘・孫で分けてピアスに

★指輪はもう着けないから、一粒ダイヤを足してピアスに

★スリーストーンペンダントから一粒ピアス&一粒ペンダントに

 デザインがシンプルで可愛いピアスは、出来上がりのイメージが付きやすい製品です。

 

穴を開けたら、お持ちのイヤリングを考えてみてください。

 

ご相談は・・・ジュエリークラフトヨシダへ!


jewelrycraftcojp | 2010.03.08 | PermaLink | トラックバック(0)

0.8ct ダイヤリング リフォーム

「ここのトルマリンのところをダイヤにしてそっくりに作れる?」

というご注文をいただきました!

見本 

プラチナ製

トルマリンリング 

サイズは15号なので、ちょっと大きく作ります。

ダイヤモンドは0.8ct。トルマリンの大きさとそんなに変わらないので、リング幅などそんなに変わらないかな?お客様にとっても加工イメージが作りやすいと思います。

完成品がコレ!


Pt900

ダイヤ リング

センター0.82ct

メレ 0.24ct

 

覆輪留めという「引っかかり」が一切無い留め方です。

日常使いを意識した作りですね。

 

今回のように【見本】をお持ちいただいても大丈夫です!

「露天で外人さんから買ったんだけど、このデザインで結婚指輪できますか?」

というご注文もいただいたことがあります。

 

大抵のことができちゃいますので、とりあえず私どもにご相談ください!

お困り事は・・・

ジュエリークラフトヨシダへ!


jewelrycraftcojp | 2010.01.28 | PermaLink | トラックバック(0)

イアヤリングからピアス加工

ん~・・・・リフォームなのか?修理加工なのか?

判断悩みますが、きっとリフォームでしょう!

前回ご紹介させていただいたお客様のピアス加工が仕上がりましたので、ご紹介します。

 

お預かりした品物は、シルバー製サンゴのイヤリング。

金具を切り取って、ピアスのポストをくっつけました。

 

ちょっと前までだと・・・

①留められた宝石をすべて外す

②イヤリング金具を切り取る

③用意したピアスのポスト(棒)をバーナーでロー付けする。

④仕上げる。

⑤外した宝石をすべて元通りに留める。

 

③の工程で熱が入るため、ダメにならないように外さなくてはなりませんでした。

今回は、レーザー溶接機を使ってサンゴはそのままでポストをくっつけました!

技術革新ですねぇ!

 

新しい技術と言っても高くありません!むしろ安くなるんです!

サンゴを外したり、留めたりしなくて良いワケですから、職人の手間が減りますからネ!ちなみにサンゴの磨きはサービスなんで、さらにお得気分♪

 

「このジュエリーがこうだったら、もっと活躍するのに・・・」

そんなジュエリーをお持ちでしたら、ぜひ・・・

ジュエリークラフトヨシダへ!


jewelrycraftcojp | 2010.01.21 | PermaLink | トラックバック(0)

サンゴのリフォーム

昔たくさん出回ったデザインのリング。

様々な宝石でこのデザインは使われていたようです。

サンゴ独特の優しい輝きも失われ、地金も変色しています。

この指輪をペンダントへリフォームです。

熊谷市にお住まいのお客様からのご注文。

イメージがガラリと変わりました!地味なイメージが強い指輪がとっても華やかに!曲線と空間の恩恵です。 サンゴもサービスで磨いちゃいました!

 

ほとんどのお客様はおっしゃいます。

「こんなのリフォームしたってねぇ・・・。でも記念のものだから売るのはちょっと・・・。」

でも、してみると、

「こんなに変わるんだ?もっと早くすれば良かったわ!」

になります。 今回のようなデザインは特に劇的変化を楽しめます。

「売るのはちょっと・・・」という製品をお持ちでしたら、ぜひご相談ください。

 


jewelrycraftcojp | 2010.01.15 | PermaLink | トラックバック(0)

ガーネットのリフォーム


お預かりしたときは、こんな指輪でした。石を外した状態です。

座が高く、ダイヤ取り巻きのゴージャスなデザイン。

でも、なかなか活躍できない・・・。

そんな指輪をペンダントにリフォーム。


難しかったのは、「宝石は全部使ってデザイン」ということ。

メレダイヤはともかく、テーパーダイヤをキレイにまとめるのは一苦労・・・。

自分でデザインしてて、「むむ、これはヤリガイのあるデザインだ・・・・。」と

感じたものです。

仕上がりはご覧の通り!キレイでしょ?最近ラッキーモチーフとして人気のある馬蹄デザインのペンダントと魔よけのお守り、ガーネットのWパワーです。

と~っても気に入っていただけたようです。

 

フルオーダーには、

「どんなデザインをしてくれるんだろ?」

「どんなジュエリーが出来上がってくるんだろ?」

という楽しみがあります。 興味持たれた方はぜひご相談くださいませ。

 

「この雑誌に載ってるペンダント、こんな感じになりますか?」

これで大丈夫です!お気軽にお越しくださいませ!


jewelrycraftcojp | 2010.01.15 | PermaLink | トラックバック(0)

ジュエリー2点からリフォーム

熊谷市内のお客様からのご注文。

プラチナ製のバケットダイヤ一文字リングと18金ホワイトゴールド製のエメラルドリングから、ひとつのプラチナペンダントへリフォームです。

 

ちなみにプラチナ製は刻印だと【pt900】。18金ホワイトゴールドは【K18WG】になります。

 

ホワイトゴールドは、純金にパラジウムや銀など混ぜて作りますが、何を混ぜているのか解らないのでリフォームを受け付けてくれないお店もあるようです。

 

私どもでは、地金を一度下取り、新たに当店のホワイトゴールドを作って加工に入ります。もちろん今回のように金製品を下取りに出して、プラチナで指輪作りも可能です。

   

今回はプラチナで作りました。2つの指輪を置いて、「全部宝石を使って!あとはお任せします」とお客様。

信頼されてて嬉しいなぁ・・・と思う反面、気に入っていただけなかったらどうしよう・・・というプレッシャーがかかる注文方法です。

ネックレスが通るバチカン金具は、デザインを兼ねてダイヤを留めたデザインを採用。バケットダイヤ・マーキス・ ラウンドをエメラルドの周りにバランス良く配置。まず他では見ることができないデザインです。

 雪の結晶みたいでしょ?

結果、納品時には大変喜んでいただけました!

「お祝いに使おうと思ってたんだけど、あげたくなくなっちゃったわ」

職人冥利に尽きるお言葉!嬉しさと安堵感でいっぱいです!


jewelrycraftcojp | 2009.12.28 | PermaLink | トラックバック(0)

ダイヤリングにピンクを添えて

リフォーム作品でっす。

サイドのピンクダイヤモンドは、ゴージャス感と上品な可愛らしさを演出してます。


当店のピンクダイヤは、着色モノではない天然の上品なピンクです。

 

どうも着色ピンクダイヤは好きぢゃないんです。ピンクトルマリンのようなゴテッとしたピンク色・・・。結婚指輪に入れるメーカーもあるようですが、好きぢゃないんです。好みの問題なので、色がハッキリしている方が良い、というお客様には留めさせていただきます。

天然モノは、一粒だけでは「ピンクらしさ」があまり出ませんが、今回のように無色ダイヤがソバにあると上品なピンクが際立ちます!

写真はちょっとわかりずらい・・・・です。

違う角度だと・・・

ダイヤが大きいので、ピントがピンクダイヤに合わない・・・・。

残念・・・。写真技術も高めなければ・・・・。

でも、製品のデザインはわかりますよね?

2010年は、「ジュエリーの写真職人」と名刺にも書けるくらいになりたいものです。

ちなみに現在の名刺は「笑顔の職人」と「Webも担当している職人」と「営業までやれる職人」と、お渡しする相手によって使い分けてます。

 

新作オーダーですと、やはり高いお買い物になりますが、リフォームはお持ちのジュエリーを組み合わせて、ライフスタイルに合わせて作れますのでお気軽にご注文できます。

 

見積もり・ご相談・雑談・コーヒー・冷やかし・・・

ご注文前のいろんなことは全て無料です。

職人は「ジュエリーを加工する」こと以外の仕事で、お金はいただきません。

納品後のサイズ直しと新品仕上げは、無料なんですけどネ。


jewelrycraftcojp | 2009.12.28 | PermaLink | トラックバック(0)

納品ラッシュ!

16日までのリフォームフェアに多数のご来店、ありがとうございました。

 

今回初めてのフェアだったのですが、予想外の反響でした。

普段からリフォームのご相談はけっこうあったのですが、改めて「職人のできること」をお知らせして、喜んでいただいたので嬉しく思います。

 

その中から行田市のお客様からご注文いただいた品をご紹介します。


 pt900 グリーントルマリン リング

 

不要な地金をお持ちいただいて、当店在庫のトルマリンのルース(裸石)をチョイス。

 


デザインを決めて、加工に入りました。

カット面の多いこのトルマリンは、エメラルドとも違う深緑が印象的。日本人の肌に合う色と言われています。


  上から見たところです。

トルマリンを挟んだプラチナにカメラと私の手が写りこんでしまいました・・・。

  でもキレイでしょ?

  トルマリンを留める爪も引っかからないようにしてあります。

長方形の宝石を横に使うのも個性的です!

 

フェアは終わっても、いつでもリフォーム相談は承ります。

気になることがございましたら、お気軽に!


jewelrycraftcojp | 2009.12.19 | PermaLink | トラックバック(0)

リフォームフェア第一弾!

 只今、開催中のリフォームフェア。

初日にお受けしたリングが仕上がりました!

熊谷市のお客様の立爪リングが見事に変身!

ダイヤのセッティングが低いので、かなり使いやすくなりました。

しかも立爪リングの最大の長所

「ダイヤに光がたくさん入り、キラキラ度がアップ」はそのまま!

 指を動かすたびにキラキラします。

でもシンプルなデザインは、さり気ない存在感を演出。

間違いなく、使用頻度は高くなるでしょう!


 

タンスの奥で眠っている指輪を変身させて大活躍させてみませんか?

・リフォーム前のリングに彫られていた文字も無料で彫ります。

・当店お馴染みの「サイズ直し永久無料」も適用です。

・「新品仕上げ」もいつでも無料で承ります。

 

気になる工賃は・・・

1○万円が40%OFFで○万円になって、元のリングを10%UPで下取って、○万円で納品です!

 

 ん?わからない?

そりゃ、そうでしょ? 言えないんです!


jewelrycraftcojp | 2009.12.14 | PermaLink | トラックバック(0)