職人日記

車で踏んでしまったリングの修復

 

神奈川県からメールでご相談のK様。

 

 

20年以上前のものなのですが 画像のように平面的になってしまいました。

単純につぶれたようで花の部分は特に目立つような潰れもなく、あまり変わりなかったようです。

花の根元から曲がっただけといいますか ただ、指を通すほうに傷が何か所かあります。

できましたら、ついでなので今よりワンサイズ小さくしたいです。 お見積り宜しくお願いします。

 

 こんな感じで始まった今回のご相談。

お花パーツは18金でリング本体は18金のホワイトゴールドの製品。

どぉ~~~~しても二種類の地金を使う製品はその繋ぎ目が弱くなります。

でもこの指輪は、その弱い場所があったおかげで 踏んでしまっても、立体的なお花部分は壊れずに済んだのかもしれません。

 

とりあえず・・・届いた指輪を・・・

力をこめつつ・・・慎重に・・・矛盾した感じの微妙な力加減でお花を起こします。

おそらくその作業をしている私の後ろ姿はアンニュイな雰囲気を醸し出していたかもしれません。

 

数時間かけてなんとかキレイに起こしました。

ココで修理箇所を洗い出していきます。

やはり繋ぎ目にヒビが?!反対側も怪しい・・・

幸いお花部分はセンターのダイヤが傾いたくらいで、他のダイヤも無事!留め具合もOK!

 

お見積りを送信して、「よろしくおねがいします」のご返事をいただいて作業開始!

仕上がりがコチラ!

 

 

 サイズ直しもやってキレイに仕上がりました!んで発送!!

 

こんにちは。 先ほど届いております。 よみがえって、サイズも丁度良くなってとても嬉しいです。(*'▽')

喜んでいただいてホントに良かった!!

メールだけでやり取りはホントドキドキします!

 

図々しくもジュエリークラフトヨシダを選んでいただいた理由を聞いてみると・・・

友人が熊谷、桶川、上尾あたりにいるのでなんとなく親近感があったのと わざわざ遠くのお店にする必要もないかな?という単純な理由でした。 また、何かお願いするときは宜しくお願いします。 ありがとうございました。  

 

 

K様は土地からですが、この「なんとなく親近感」ってとっ~ても大事だなぁ?と感じる今日この頃です。

以前、「職人さんって怖いイメージありますよね?」って言われたときから 、ソレを変えるべく意識しておりました。私の名刺にも「笑顔の職人」と入っています!この日記もその活動?です!

「なんとなく親近感」・・・なにやら私のキャッチコピーになりそーな気配・・・

 

 そーいえばカミサンに怒られている息子の口から「なんとなく」という言葉が多くなってきたような気がする・・・

 

親子そろって「なんとなく」なジュエリー職人は熊谷にいますっ!


jewelrycraftcojp | 2017.03.24 | PermaLink | トラックバック(0)

今日もネックレス修理3点

お預かりした修理品3点のご紹介です。

 

まずは増えてきてるシルバーチェーン

「切れてしまった・・・」とのことでしたが、よぉ~く見ると赤丸のトコのマルカンが外れただけのようです。

新しいマルカンを引き輪とチェーンの通してロー付け!

んで仕上げると、こんな感じ!

矢印が新しく付けたマルカンです。

 

次はダイヤとルビーが交互に留まったハートペンダントネックレス。

コチラはチェーンの先端部分が変形して外れてしまったようです。

チェーンのパーツは限りなく薄く作られてますので、ヘタにイジると折れたりします。なので、変形したパーツは外してしまい、その次のパーツにマルカンを通してロー付けします。

ちょっと宝石が近いんで、火先がソッチ向かないように気を付けて・・・

こーなりますっ!

キレイに仕上がりましたっ!

宝石のウラの汚れも落として輝きUP!

 

3点目はボールチェーンを2連にしたりして華やかなネックレス。

ミラーボールを通した丸カンが切れて外れたようです。

ミラーボールが外れないように注意しながら、隣のボールに通してマルカンをロー付け!

ローが他のパーツに流れないようにして・・・と・・・

仕上げてこんな感じ!

 

難易度の低い順に並べてみました。まぁ職人の持っている技術や機材によって微妙に順位は変わるかと思いますが・・・

 

息子の運動会で土方焼け したジュエリー職人は熊谷にいますっ!

100m競争では1位!!

2つのリレーではトップとアンカーを務めあげ大活躍!

吉田家にはありえない事を成し遂げた息子でした(*^^)v

 

ん?なぜありえないって・・・?

そりやアンタ分かるでしょ?吉田家の体型を見れば・・・

(-。-)y-゜゜゜


jewelrycraftcojp | 2015.06.04 | PermaLink | トラックバック(0)

ベネチェーンの修理!

久しぶりの更新は「修理」がテーマです。

ジュエリーの修理は意外と多く、指輪のサイズ直し、石外れ、ネックレスの切れなど様々な品が持ち込まれます。

 

その中でもネックレスチェーンの切れはと~~~~っても多くて、最近主流の細めのチェーンは特に増えてます。

 

 

 

材質・タイプ・太さ・・・いろいろありますので、直す技術もいろいろです。

 

先日お預かりしたチェーンは、プラチナ850のベネチアチェーン。

幸いにもチェーン切れでは無く、プレートとチェーンを繋ぐ「マルカン」という金具が外れただけです。

 

 

新しくマルカンをチェーンとプレートに通してロー付け!

んで、ついでに新品仕上げ!

(他店では仕上げ代も別に掛かるトコもある位「ついで」ぢゃない作業ですが・・・)

こーなりますっ!

 

矢印のトコがマルカンですね。

もう片方の引き輪側のマルカンもロー付けしていなかったので、念のため・・・

太さにもよりますが、この工程で大体2,400円位です。

 

最近ではシルバーチェーンの修理も増えてきました。切れたチェーンをお持ちであれば、お気軽にご相談くださいませ!

 

さぁ、明日は息子の運動会!

カミサンは役員だし、カメラマン役をムスメと頑張るかねぇ・・・

念のためストレッチをしとこ・・・


jewelrycraftcojp | 2015.05.29 | PermaLink | トラックバック(0)

き 切れそう・・・

今回、修理でお預かりしたコインペンダント。

 

チェーンが通る金具(バチカンっていいます)とペンダントを繋ぐ「輪っか」が細く薄くなってしまって、いつ落ちてもおかしくない状態になってます。

 

お気に入りのコインペンダントなのでしょうね?

ここまで細くなるにはどれほど使用したのでしょう?ひょっとするとバチカンがあってないのかもしれません。

 

修理依頼されたのは「輪っか」だけでしたので、購入時と同じ位の太さにして納品いたしました。

アトついでに新品仕上げもネ!

 

このコインペンダントはガラスが入ってますので、バーナーで「輪っか」をくっ付けるのは無理なんです。ガラスを外してしまえば加工は簡単なんですが、一度外してしまうと付け直しても水や汚れが入ってしまい、折角のコインの輝きが無くなってしまうんです。

 

なので・・・レーザーロー付けの出番です!

当てた所以外に熱がほとんど伝わらないんで、ガラスがあっても大丈夫なんです。エメラルドなど熱に弱い宝石もOK!です。

 

これで元通りです!新品同様の輝きです。

細かい修理もご相談承ります!

ジュエリー修理でお困りの方、お気軽にご連絡くださいませ!

他店で断られた修理を多く取り扱ってますヨ (^_^)v


jewelrycraftcojp | 2012.10.18 | PermaLink | トラックバック(0)

修理?リフォーム?

なんのカテゴリーに入るのでしょうか?

修理なのか・・・?

リフォームなのか・・・?

オーダーなのか・・・?

 

プラチナリングの「石合わせ」です。

とりあえず仕上りはコチラ!

 

ルベライトですっ!

3ctオーバーの大粒!

あんまり聞かない名前でしょ? 実はトルマリンなんです。

全色が揃っているトルマリン。

その中でもルビーのような色合いのトルマリンをルベライトっていいます。

私も好きな宝石のひとつ。

結婚指輪にもパライバトルマリンが入ってます(^_^)v

 

比較的大粒も産出され、インクルージョン(内包物)も少ないので大変キレイな宝石です。

 

んで、コレが前に留まっていたガーネット。

表面はなんともありませんが、中にヒビが入ってます。

 

要するに 「ヒビの入ったガーネットを外して、同じサイズのルベライトを留めた」 という加工ですね。

これがまた予算内で同じサイズの宝石を探すのが大変なんです・・・(T_T)

 

でも見事に生まれ変わったでしょ?

 

生まれ変わったんだからやっぱりリフォームなのかなぁ・・・?


jewelrycraftcojp | 2012.03.31 | PermaLink | トラックバック(0)

サイズ直しと仕上げ★

3年前にリフォームさせていただいたリボンリングの里帰り★


さいたま市のK様。

何点かのジュエリーをまとめてリボンリングを作りました。

メールでのやり取りを何回かしたあと、製作開始!

「大きさの違うペアシェイプダイヤモンドをどうやってまとめるか・・・」

それに尽きますね★

 

今回はサイズ直しでの里帰りです。

ちょっと小さくしました。仕上げはサービスです。

小さいキズはもちろんダイヤの裏側に付いた汚れまでキレイにしました。

ハンドクリームなど化粧品は、なかなか頑固なヤツで輝きを取り戻すのは、一般の方々には難しいのです。

 

よく「超音波洗浄無料!」とかありますけど、それだけでは難しいのです。

職人がクリーニングすると、本っ当にキレイになります。

 

K様からも・・・

ずっとリボン内側の石の周りが汚れて、綿棒で掃除してたのですが

なかなか綺麗にならなくて(泣)

さすが宝石屋さん。
光りすぎて遠目ではリボンと分からないくらいです。
自分の左手がまぶし~いっ(o^o^o)

このデザインにして本当に良かったと
今更ながらに思います。
吉田さんのおかげですm(__)m


というメールをいただきました♪

職人冥利に尽きますねぇ★

 

ダイヤの汚れが気になる・・・・

指輪のキズが気になる・・・・

そんなジュエリーをお持ちでしたら、お気軽にご相談・ご来店くださいませ!

 

今年から自宅の大掃除で「重曹クリーナー」を作って、キレイにしたジュエリー職人は熊谷にいます!

 

 


jewelrycraftcojp | 2010.12.24 | PermaLink | トラックバック(0)

イタリア硬貨ペンダント

小売店様よりお預かりした修理品のご紹介。

 

イタリア硬貨500リラのペンダントの修理です。

海外旅行の記念でしょうか?

どうやらネックレスを通すバチカンが外れてしまったようです。

バチカンが付いていたと思われる部分に金色の地金が残ってます。

バチカンを改めて作って、レーザー溶接しました。

この硬貨が何でできているのかわかりませんが、日本の100円硬貨は銅とニッケルでできているので、おそらく近いものだと思います。

バーナーを当てた途端に溶ける可能性が高いので、レーザーにしました。

日本の硬貨では、直接加工は犯罪らしいので不可能ですが、海外硬貨はOKなのかな?

 

なにしろお金を入れてハンドルを回すと、その硬貨をプレスして記念コインにしてくれる自販機?があるくらいですからねぇ。

 

もし今イタリアに行ったら、10キロ太って帰ってくる自信があるジュエリー職人は熊谷にいます!

 


jewelrycraftcojp | 2010.09.06 | PermaLink | トラックバック(0)

18金でAカン製作

ビーズアクセサリーが流行っているので、「Aカン」と聞いてピンとくる人もいるかな?

 

穴の開いている宝石にネックレスを通すための金具のことです。

普通のバチカンと違うのは、宝石の穴に針金を通して下げていること。


横から見たときにアルファベットの「A」に似ているので、Aカンです。

(上記の写真は既製品のパーツです。)

 

深谷からお越しのO様のご注文♪

元々は右のシルバー金具が付いていました。

この大きさの宝石にこの金具では貧弱かな?通すネックレスも当然細くなります。

ペンダントの重さが細いネックレスにかかるので、首も痛くなるかも・・・?

 

通すネックレスの太さを聞いてから製作しました。

 

それにしても・・・・

この水晶・・・・・・

龍が閉じ込められてます。

インタリオという沈み彫りの技法で裏側から彫られてます。

表から見ると、まるで水晶の中に浮いているようです。

 

ちなみに裏側はこんな感じ。

龍のパワーをそのまま閉じ込めた宝石って感じですね!

お守りに相応しいジュエリーになりました。

 

【天空の城 ラピュタ】に出てくる飛行石もこんなペンダントだったような気がします。

間違っていたらスミマセン・・・・。

 

「ラピュタ」と「カリオストロの城」を愛するジュエリー職人は、熊谷のジュエリークラフトヨシダにいます。


jewelrycraftcojp | 2010.08.06 | PermaLink | トラックバック(0)

マン島キャット1/2オンスコインペンダント

バチカン(ネックレスを通す金具)とコインを繋ぐ部分が剥がれてしまったペンダント。

 

赤丸の部分です。

今回の修理は・・・・

★赤丸部分のロー付け

★ガラス内の洗浄

★バチカン内部に針金ロー付け(赤棒)

です。

 

ガラスのカバーがあるので、【ロー付け】はできません。

今回のように熱に弱いモノがある場合は、レーザー溶接でくっつけます。エメラルドとか真珠が傍にある場合も同様ですね。

んで、出来上がりはこんな感じ。

キレイに仕上がりました。

バチカンの中のプラチナ針金もOKです!

この一本があるだけで、バチカンがひっくり返ることはありません!

コインなど重いペンダントは丈夫な太いネックレスを通すので、バチカンも大きくなります。でも大きいと上下逆さまになってしまうことも多いのです。

そこでこのプラチナ針金!たったこれだけの加工で解決できちゃいます。

 

お持ちのジュエリーでお困り事はございませんか?

ジュエリークラフトヨシダの職人が解決いたします!

 

 


jewelrycraftcojp | 2010.07.03 | PermaLink | トラックバック(0)

イヤリングからピアス加工

桶川のお客様より4点のイヤリングをお預かりしました。

すべてピアスへ加工するご依頼 Laughing

 

ピアスにはいろんなメリットがあります。

①落とす危険性が少なくなる

②可愛いデザインが豊富

③安価

④さりげないお洒落を演出

などなど・・・・

 

最近では50代になってから穴を開けた方が

「ピアスに加工して娘と共同で使おうと思って・・・」

 と注文していただく事も増えてきました。

 

 

それでは今回の品物。

 表 裏


 

イヤリング金具を切り取って、ピアスのホスト金具をロー付けするだけなんですが、熱の弱い宝石がある場合は全て外したり、金具をロー付けする場所が無ければ同じ地金で補強したり、とそのイヤリングによって加工の方法は様々。最適な方法を試行錯誤して、仕上げていきます。

 

今回は、指輪や外したイヤリング金具の下取りもございましたので、お得に加工できました!

 

★お婆ちゃんの真珠ネックレスを娘・孫で分けてピアスに

★指輪はもう着けないから、一粒ダイヤを足してピアスに

★スリーストーンペンダントから一粒ピアス&一粒ペンダントに

 デザインがシンプルで可愛いピアスは、出来上がりのイメージが付きやすい製品です。

 

穴を開けたら、お持ちのイヤリングを考えてみてください。

 

ご相談は・・・ジュエリークラフトヨシダへ!


jewelrycraftcojp | 2010.03.08 | PermaLink | トラックバック(0)

これもリフォーム

熊谷市内にお住まいのお客様。

● 修理1点 ダイヤ留め直し

● 加工1点 イヤリングからピアス加工

● リフォーム1点  K18ルビーリングの地金を白くリフォーム

 以上3点、お預かりしました。

とりあえず修理とリフォームが仕上がったのでアップしてみます。


 ↓ ↓

  どうです?キレイに仕上がったでしょ?


左のダイヤ一文字リングは、爪が

浮いてしまっていてダイヤがグラグラしてました

 

指でなぞると爪が引っかかってました。ストッキングやセーターも伝線しそう・・・。

  しっかり留め直しました。

なぞっても引っかかりません!

新品仕上げはサービスです!

落とさないうちに修理できて本当に良かったです。

ちなみに撮影は同じ条件下で行っております。時間帯は幾らか違うかも?

ダイヤもキレイに見えるのは、裏側に付いた汚れと表面の油をキレイに洗浄したからです。ハンドクリームなど化粧品が付着すると輝きが鈍ります。たまぁ~に使い古した歯ブラシなどで指輪の裏側をゴシゴシしてみてください。

 

ルビーリングは、ロジウムメッキをかけて白くしました。

これもリフォームです。お気軽にイメージチェンジできるので、結構人気あります。

ただ、メッキですので使っているうちに剥がれて中のイエローゴールドが見えてきちゃう弱点もあります。でも料金は1,500円ほど!お手軽でしょ?

 

あと1点。イヤリング加工は、只今製作中!

でき次第お知らせ致します。


jewelrycraftcojp | 2010.01.19 | PermaLink | トラックバック(0)

指輪の腕打ち換え

購入してからウン十年?の指輪の修理。

 腕部分が随分すり減って、細く薄くなっています。使い込んでますねぇ?

 「お気に入りジュエリー度」をと~っても強く感じます。

薄くなったので変形しやすく、サイズ直しした際の切れ目も出てきてしまったようですね。

再び【お気に入りジュエリー】として大活躍するために、太く厚くして強度を高めます。

それが・・・腕打ち換え加工



 どうです?立派になったでしょ?

「新品仕上げ」はサービスでやっちゃいました。

当店でお預かりする修理品は他店製品でも「新品仕上げ」はサービスです。

気になる指輪がございましたら、ぜひご相談くださいませ。


jewelrycraftcojp | 2009.11.16 | PermaLink | トラックバック(0)