トップ | 職人日記 | リンデンスタールビーリングからの?

職人日記

リンデンスタールビーリングからの?

数十年前に流行ったリンデンスタールビー

 

現在ではあまり聞きなれないかもしれません。

人工的に作られた宝石なんです。

でもそれだけにキレイなんです!

研究者?科学者?さん達のまさしく「努力の結晶」なんです。

外見だけでなく、天然ルビーと同じ化学組成、結晶構造を持っているんです。

 

天然宝石が「地球からの贈り物」とするならば

人工宝石は「ヒトの努力から生まれた結晶」でしょう。 

 

お持ちいただいたお客様も大変気に入ってて、使い続けてきたようです。

 

ですが、やはり日常リングには石が大きすぎたようで・・・。

お持ちのダイヤリングと合わせてペンダントリフォームのご注文です!

 

横から見ると、石の留まっている座を含めての厚みが同じ位・・・

これならスリーストーンっぽくブラブラペンダントが可能かも?

さっそくお客様に提案して了承いただき加工へ!

 

リングから座の部分を切り取って仕上げ!

んでチェーンの通るバチカンと繋げて・・・完成!

リンデンスターもちょっと磨いてキズを目立たなくして・・・っと

うん良い感じです!

お客様にも大変喜んでいただけました!

 

金額的にも「切って磨いて繋げた」だけですので、とってもリーズナブル!

そちらの面でも良い感じ!

 

さぁ明日はムスメの学校で運動会!

暑くなるんだろうなぁ・・・ヤだなぁ・・・良い感じの気温になんないかなぁ・・・ 

 


jewelrycraftcojp | 2018.05.25 | PermaLink | トラックバック(0)

TrackbackURL: