トップ | 職人日記 | 2013年12月

職人日記

セットリング

群馬からお越しのM様。

9月末にご来店いただき、婚約指輪と結婚指輪をお考え・・・とのこと。

サンプルを見ながらアレヤコレヤとお二人と私で、相変わらず脱線する話しを修正しつつ・・・

 

「相場がワカンナイですけど、どんなもん?」

 

「セットリングにするには結婚指輪はどんな感じにすれば・・・・?」

 

「ダイヤのグレードって・・・?」

 

ひとつひとつお二人の疑問にお答えしながら・・・

デザイン上の良いトコ悪いトコ

作りの良いトコ悪いトコ

ダイヤグレードの良いトコ悪いトコ

ウチのカミサンの良いトコ悪いトコ・・・

 

余計な話しを混ぜつつワイワイしながらデザイン決定!

 

◆どのデザインでも良いトコ悪いトコがあります。身につける方のライフスタイルに合わせたデザインがその方にとって最高のデザインだと思います。

 (どんなカミサンでも良いトコ悪いトコがあります。ワタシに合ったカミサンがワタシにとって最高ってことですヨ)

 

こんな感じの仕上がり!

ラインに合わせた作りです。

他店で購入されたダイヤリングでもソレに合わせてセットリングを作ることが可能です!

まぁ、デザイン上キビシーものもありますが・・・

 

内側にはダイヤの石目、Pt900、鑑定ナンバー、それとお二人のご希望の文字があります。

 

 

ダンナ様のはダイヤ無しで同じラインのシンプルV字リング

 

指に通すと、おそらく今まで付けてきた指輪や他店の指輪とは違うことに気づかれると思います。

一番の特徴は頑丈さ!一生身につけるモノなのですからタフでなければ!

でも単純にタフということはプラチナを多く使うということ。ソレを解決するのが職人から直接お渡しシステム!

正直ビックリ価格です!

 

ただ・・・メールなどでお見積りする場合、どーしても高く言わざるを得ません。

地金の変動、作りたい指輪の正確なデータ、サイズなどわからないと難しいんです。

まぁ・・・わかっても「●●●●円くらいです」という曖昧な表現ですけど・・・

ご了承くださいませ。

 

最近息子の「サンタってパパだよね?だって見たもん!」と確認する発言に対し、「ん?んん~?」と黙って不気味な笑みを浮かべて 曖昧な返しをするジュエリー職人は熊谷にいますっ!

 

 


jewelrycraftcojp | 2013.12.09 | PermaLink | トラックバック(0)