トップ | 職人日記 | エメラルドの指輪

職人日記

エメラルドの指輪

群馬県富岡市のお店からお預かりしたエメラルドの指輪。

 

 懐かしい技術がたくさん使われてます。もちろん全て手作りですね。宝石を外すとよくわかります。

宝石に合わせた座と爪、小さいダイヤを留めるパイプ、唐草などの飾り、古き良きジュエリーです。こういった手間のかかるジュエリーを1点1点作ってたのですから、凄いことです。宝石の大きさやカットの種類に合わせて作るのですから、当然全ての指輪が1点モノ!

 

でも現在の女性のライフスタイルには、こういう腰が高い指輪は合わないようです。

 

それでリフォームになるわけですが、やはりテーマは・・・

「引っかかりの無いデザイン」

 以前はタテに配置されてたエメラルドをヨコににして、サイドのダイヤもドット状に留めて、まったく引っかからないようにしてあります。あるヨーロッパブランドが得意なデザイン?ですね。

 

まったくイメージ変わりましたでしょ?これでず~~~~っと使われなかったエメラルドが活躍できます!

眠っている宝石がございましたら、お気軽にご相談くださいませ!

 

大掃除をしてたら、息子がず~~~~~っと探してたポケモンカードを発見して感謝されたジュエリー職人は熊谷にいますっ!

 


jewelrycraftcojp | 2012.12.27 | PermaLink | トラックバック(0)

TrackbackURL: