トップ | 職人日記 | 2011年12月

職人日記

隅切りマリッジリングです!

東京からご注文のK様。

 

他店にはほとんど無い?あまり無い?

隅切りデザインの結婚指輪です!

 今回は女性用の指輪に旦那様のお母様のダイヤを7つ留めました。

一文字風の隅切りですね。

 

「 隅切り」は丸みを帯びた女性好みのラインと男性好みの平面をあわせもつデザインです。当工房では人気ナンバー1ではないでしょうか!?シンプルなのにコダワリが感じられるかと思います。

 

溶かしたプラチナをカンカン?ゴンゴン?パンダの名前みたいな音を出して叩いて、曲げて、削って、仕上げました! 最近ではあまり使われない技法です。【鍛造】っていいます。正直言いますと、手間がかなりかかるので、経営的には無駄が多い加工方法なのかもしれません。

 

でも、無駄が多くても良いと思ってます。

作る職人が楽しくやっているのですから、出来上がった製品を手にしたお二人も楽しくなってくれる、と信じて一つの指輪を作るのに手間をかけてます。

 

私どもにご注文していただいた方々はご存知かと思いますが、接客も普通のジュエリー屋さんに比べると、無駄だらけ・・・かと思います。脱線しまくり接客です。

 

でもそれが楽しい!

婚約指輪・結婚指輪・リフォームをお考えの方!

一緒に無駄な時間を過ごしてみませんか?

そんな時間をこよなく愛するジュエリー職人は熊谷にいます!


jewelrycraftcojp | 2011.12.27 | PermaLink | トラックバック(0)

年末年始営業日のお知らせ

今年も残すところあと少しですね。

 

年末年始の営業日をお知らせいたします。

 

12月30日

 

工房内大掃除

 

 12月31日~1月4日

 お休み

 

1月5日

 

仕事初め

 

緊急の場合、ご連絡いただければ、ご相談承ります。

「緊急?ジュエリー屋さんで緊急ってなに?」

とか疑問に感じるかと思います。

 

お休みが長くなると、生活リズムが狂うのでしょうか?

「寝不足」「呑みすぎ」などで指が浮腫んで、指輪が抜けなくなる方がケッコウ多いようです。特に普段指輪を付け慣れない新婚のダンナ様。

まぁ放っておけば、そのうち抜ける方がほとんどですが、 中には指が紫色になるほど食い込んでしまっている人も・・・。

 

消防署に連絡すれば、指輪の切断をしてくれますが、できることなら職人にご相談ください。

おそらく私どもと同じ工具で切断するのだと思いますが、私どもは直しやすい場所を切ります。

 

結果的に工賃も安くなります。

 

「店舗」 兼 「工房」 兼 「住居」

ですので、電話には出れます。酔っ払っているかもしれませんが・・・

ジュエリーでなにか起きたらまずはお電話で!

 

ジュエリークラフトヨシダ

048-522-1950

 


jewelrycraftcojp | 2011.12.19 | PermaLink | トラックバック(0)

ファッションリングをゴージャスに!

鴻巣からお越しのT様。

0.3ct ダイヤファッションリングのリフォームです。

「着けなくちゃ勿体無いのはわかってるんだけど、なんか寂しくて着ける気になんなくて・・・・」

そんな感じでご注文いただいた今回のリフォーム。

 

「 カジュアルからリッチカジュアルへ 」

ズバリこれがテーマ!

 

●ちょっとゴージャス

●引っかかりの無いデザイン

●ちょっとしたお出掛けに

 

そんな感じでしょうか。

婚約指輪に使われるような大きさのダイヤなので存在感を残しつつ、日常使えそうなデザイン・・・・

 

出来上がった製品がコチラ!

ダイヤを際立たせる持ち上げたデザインです

0.3ctは挟んで留めることで引っかかりは全くナシ!

小さなメレダイヤも彫留め!

 

立爪リングのように「腰」が高いデザインなのに日常使える指輪に仕上がりました!

 

今回も他に使わないジュエリーを持ち込んでいただき、工賃も賄えました。

 

【私にはこの指輪があるから、と思えるジュエリー】

 をご提供できたかと思います。

 

「私はこんなにいっぱいジュエリーを持っているから」

から

「私にはこの指輪があるから」

 

自信の持てるジュエリーをお作りします!

お手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ!


jewelrycraftcojp | 2011.12.12 | PermaLink | トラックバック(0)

月モチーフのペンダントにリフォーム

熊谷市内からお越しのT様。

使わなくなったたくさんのジュエリーから1点のペンダントへリフォームです!

 

「外したダイヤは全部使ってお月様を作って!」というT様のご要望・・・

 

職人は考えます・・・。

大きいものは0.5ctアップ・・・・

小さいものは0.005ctが22個・・・・

合わせて54個ものダイヤ・・・

 

どう組み合わせよう・・・・?

 

悩みに悩んでデザインを起こし、加工へ!

仕上がりはコチラ!

32mm×27mmの大きめペンダントです!

たくさんのダイヤを埋め込まれた月は輝きを放ちます !

0.5ctと0.1ctは星を表現!

 

裏側は星の形で透かしを入れて洒落た感じ。

軽量化も兼ねてます。

 

ディスプレイにかけるとこんな感じ。

月モチーフは多少大ぶりでもスッキリ感があるのは何故なんでしょ?

 ネックレスが通るバチカンも兼ねたデザインですので、スッキリ感は倍増です!

 

それにしてもテリのあるキレイなダイヤだなぁ・・・・(^_^)v

 

 今回はゴールド製品もプラチナ製品もまとめて下取りしました。

「想い」はあるけど、使わないジュエリーをお持ちの方!

ジュエリーリフォームのことならジュエリークラフトヨシダへご相談ください!


jewelrycraftcojp | 2011.12.10 | PermaLink | トラックバック(0)

フラワーセッティングの婚約指輪

群馬県は太田からお越しのK様。

 

エンゲージリングのご注文。

ダイヤモンドの「4C」、中でもカットの重要性を説明させていただきました。

 

ちなみに「4C」とは・・・・

ダイヤの評価基準のこと。

4つの「C」で表されます。

 

★キャラット・・・重さです。ダイヤの評価でイチバンわかりやすい数値。バブル期には「まぁ?!奥様そのダイヤ何キャラあるのぉ?」という会話が成立してたほどのわかりやすさ・・・

 

★カラー・・・色ですね。ダイヤの頭文字の「D」を最高として「E」「F」「G」と下がっていくにつれ黄色味を帯びていきます。まぁ、「G」くらいまでは無色と言っても良いと思うんですけど・・・

 

★ クラリティー・・・内包物です。不純物がまったく無いもの、10倍ルーペで確認できるもの、肉眼で確認できるもの、細かく分かれております。テレビショッピングなどでは「なんと希少なSI2がこの金額で!」とか謳っております。コレがイチバンわかりにくい基準かと思います。詳しくは「ダイヤモンドの評価方法」をご覧ください。

 

★カット・・・人間が唯一関わる部分。これが良くないと輝きません!

 

そんなこんなでご注文いただいだ指輪はコチラ!

グレードは【 0.525ct Fカラー VVS2 トリプルエクセレント ハート&キューピット 】

4つほど違うグレードのダイヤでお見積もりして、その中から選んでいただきました。

 

ダイヤを留める爪を花に見立てたフラワーセッティングです。

上から見るとこんな感じ。ウェーブラインが薬指にフィットします。

横からはこんな感じ。ダイヤに光が入りやすい作り。

 

ちょっとした動きで輝くダイヤ!

ダイヤたるもの、こうでなくてはいけません!

 

ご予算に応じて、あれやこれやダイヤを探します!

熊谷・深谷・行田・本庄・太田・東松山など、近郊で婚約指輪をお探しの方!

ぜひジュエリークラフトヨシダにご相談ください!


jewelrycraftcojp | 2011.12.10 | PermaLink | トラックバック(0)