トップ | 職人日記 | まだあるんですね!?

職人日記

まだあるんですね!?

2008年の夏、プラチナ地金相場が1gあたり7,000円を超えてました。

凄かったですねぇ!?

そこからです・・・・。

この業界とは関係ない他業種の買取店が増えてきたのは・・・。

 

徐々に地金相場の落ち着きとともに淘汰されたようですが、最近になってまた上がりだしたからなのか、増えてきたような気がします。訪問してくる強引な業者もいるようですので、皆様お気をつけくださいませ。

 

買取チラシでも大きな文字で「○○○○円で買取!」などどいう驚くような高い価格表示・・・。

でもよぉく見ると小さな文字で、「純金1kg以上」とか「500g以上の場合」と書いてあります。

 

インゴットとかバーを持ち込まないとそんな目方にはならないですよねぇ?当店でも50gもいかない位が平均です。シンプルな甲丸リングで大体4gくらいですので、500gという数字がいかにスゴイかおわかりになると思います。

 

右の指輪がプラチナだとしても大体4gくらいです。18金で3gくらいですね。

500gと言ったらコレが125本も必要ですねぇ・・・。

そんなに使わないジュエリーをお持ちの方はそうはいらっしゃいません。

koumaru.jpg

 

紛らわしい表現の広告にも充分ご注意ください。

 

ジュエリークラフトヨシダでは、1gに満たないピアスでも20gの指輪でも1gあたりの金額は変わりません。当日の相場から計算して、お見積もりさせていただきます。

 

古物商の許可証は誰でも取得することはできます。

でも金やプラチナ、ダイヤなどの真贋判定や価格査定は、2・3日で取得できません。

 

宝飾品の買取業務には、経験や知識が不可欠です。

それこそ贋物を買い取ってしまったら損をするのは我々ですので必死です。 毎日が勉強です。次から次と出てくる贋物地金情報を仕入れています。簡単に他の業界の方が進出することは難しい深い業務なのです。

 

「なんでも買い取ります!」というお店、

 スーパーなどに出店しているお店、

 チェーン展開しているお店、

などは、安く買取らなくては商売としてやっていけない事情があります。スタッフの力量、人件費、場所代など考えると仕方ないことかもしれません。

 

宝飾品の売却をお考えの方は充分にご注意くださいませ。


jewelrycraftcojp | 2011.05.27 | PermaLink | トラックバック(0)

TrackbackURL: