トップ | 職人日記 | 今、できること!

職人日記

今、できること!

震災から早くも3ヶ月が経とうとしています。被災地では復興に向けて動き出しています。

 

そんな中、ジュエリー業界の我々には何ができるのでしょう?

芸能人など著名人であれば、被災地訪問をして元気づけられる。

曲を作って売上を被災地に、という活動もそうですね。

美容師さん達が避難場所を巡って、散髪。

古着屋さんが自分の在庫を持って、被災地巡り。

 

他にもいろいろあるのでしょうが、いろんな業界の人が頑張ってます。

同じような活動として職人がパッと思いつくのが、お持ちのジュエリーを新品仕上げして笑顔になってもらう。でも、全員が持っているわけじゃない・・・。流されてしまった人も多いだろう・・・。

やるとしたら、5年後か?10年後?すべてのことが落ち着いてからになるだろう・・・。

では今ジュエリー職人は一体何ができるのでしょう?

 

義援金は会社・個人で送金しました。

でもそんなことは大きな会社がいくらでもやっています。

義援金セールなども多く見受けられます。

(なんだか被災地をエサにしている雰囲気があって疑問を感じますが・・・。)

 

もうそんな時期は過ぎたのではないでしょうか。

そろそろ日本全体で考えることが必要ではないでしょうか。

 

だいぶ「自粛は経済に悪影響」が浸透して、ゴールデンウィークも賑わった観光地もあったようです。

被災地以外は明るく元気にすることが日本全体の下支えになる、という意識が強くなったんですね。

 

要するにコレだと思います。

お金を流通させることが復興へのイチバンの近道だと思います。

 

消費をすることで、お店が国に払う税金が増え、そのお店の仕入れ先も税金が増え、関連企業のすべてが税金が増えて、復興のための財源が増えていく。ちょっと乱暴な話しですがそういうことだと思います。

もちろん景気の底上げにもなります。

 

現在、そのための企画を練っているところです。

お客様には義援金セールとあまり違いはないのかもしれませんが・・・・。

 

生活する上で一番必要ないと言われるジュエリーが世の中にあふれたとき、始めて復興が完成されたことになるのだと思います。そのときを願いながらジュエリークラフトヨシダは動き出します!一番必要ない物ジュエリーを創っていきます。


jewelrycraftcojp | 2011.05.21 | PermaLink | トラックバック(0)

TrackbackURL: