トップ | 職人日記 | 地金が高騰したまんま?

職人日記

地金が高騰したまんま?

今日現在、純金の小売価格が1gが4,229円。プラチナ1gが5,153円。

 

先々週に比べればいくらか安くなったものの、いまだに4,000円と5,000円のラインを割りませんねぇ・・・・。このまま安定しちゃうのかな・・・。

お持ちのジュエリーを

「リフォームしたいっ!」

「売りたいっ!」

という方には好機かもしれません。

 

ここでひとつ面白い?地金のお話し。

先日ネットを見ていると

「プラチナダイヤペンダント ¥2,980!」

というのが出てきました!

職人として「ふ、不可能だ!どーやったらそんなの作れるんだ?!」と驚愕しつつも、クリック・・・。

 

よぉぉぉぉぉぉく見ると、使用の欄に「Pt100」・・・・・

ぷらちなひゃくぅぅぅぅ?

なんぢゃそれぇぇぇぇぇ?

一般の方は「Pt100」と書いてあったら、プラチナ100%とお思いになるかもしれません。

でもプラチナは千分率で表示されます。

皆様の指輪にも【Pt900】とか【Pt850】、純プラチナでしたら【Pt1000】 と刻印されていると思います。

「Pt100」というのはプラチナは10%で、90%はそれ以外の金属ということです。

 

こ、これはダメでしょ・・・・・・

 

そもそも純金や純プラチナでは、軟らかすぎるすぎて装飾品には向かないので他の金属を混ぜて固くして、金75%の【K18】やプラチナ90%の【Pt900】にしているのです。

 

 それを10%って・・・・・

 

もはや貴金属とは呼べません・・・・。そりゃ安いはずです。

強度などはどーなんでしょ?恐いですねぇ・・・・。

 

しかもダイヤモンドも「ダイヤモンドcz」・・・・。

 

キュービックジルコニアぢゃねぇかぁぁぁぁ?!

 

 人工石です。それならそうと商品名にも書いて欲しいですよね?わざわざダイヤモンドの名前を出すことないのに~って思います。

 

まぁ、最近ダイヤモンドへのコダワリとか薄れている方が多いようで、アクセサリー感覚で人気あるようですが、紛らわしいです。商売上手って言った方が良いのかな?

 

チラリチラリと悪意の見え隠れする企業努力・・・・

 

すべて解ってる方が買う分には、何も文句はありません。

ただ、「このダイヤペンダント、プラチナなのに安かったんだよぉ!」って価値を勘違いしてらっしゃる方がいると職人として真実を述べた方が良いのか判断が難しくなります。

 

もちろん当店でこの製品の買取りはプラチナ10%分になります。

修理はおそらくPt900などに比べ、3倍くらいしちゃうかもしれません。

 買った金額よりも高くなるかもしれませんので、壊れたらそれまで・・・位の気持ちで使用した方が良いかもしませんね。

 

ちなみにそのペンダントが通っているチェーンはシルバー製だそうです・・・。


jewelrycraftcojp | 2011.04.25 | PermaLink | トラックバック(0)

TrackbackURL: