トップ | 職人日記 | 2010年08月

職人日記

お持ちの1ctダイヤを・・・・

熊谷市内からお越しのO様。

お持ちの1ct ダイヤでペンダントをオーダーしていただきました。


素材はPt900。

Fカラー・VS1・GOODのグレード。鑑定書をお持ちで無かったので、中央宝石研究所で発行してもらいました。

上についているのは「 Fカラー・VS1・EX・0.218ct 」のダイヤ。これだけ近くに留めるので同じカラーグレードのダイヤをチョイス。バチカンを兼ねたスッキリしたデザインです。

 関西風に言うと「シュッとしている」でしょうか?

 

「 1ct 」というと「大きい」とか、そんなイメージかもしれません。 大事にしすぎて、タンスにしまいっぱなしの方も多いようです。

 

「着けていく場所もないのよぉ・・・」

そんな言葉もよく聞きます。指輪は特に・・・・。

でも、それでは勿体無い!今回のペンダントのように使いやすく、どんなお洋服にも合いそうなデザインにして、ドンドン着けていくことをオススメします!

 

キレイなジュエリーを身に着けると、不思議と背筋が伸びて歩き方もキレイになるそうです。それこそ「シュッとしている」女性への近道かもしれません。

 

覚えた言葉はすぐ使いたがるジュエリー職人は熊谷にいます!

シュッとしたい方、お待ちしております!

 


jewelrycraftcojp | 2010.08.28 | PermaLink | トラックバック(0)

S様の結婚指輪が完成!

熊谷市内よりホームページをご覧になって、ご来店のS様。

 

いろいろ検討の結果、スミキリ型に決定!

甲丸型と平打型を合わせたようなデザイン♪

当店では人気№1かもしれません。

昔からある基本的なデザインですが、ちょっとした細工で個性を演出しやすい形です。他店ではあまり置いてありません。

 

今回は中央にライン、男性用は表面をヘアーラインでツヤ消し加工。女性用は逆にラインをツヤ消し加工をして、同じデザインでもお二人の好みを反映しました。

 

「他の人が持っていない」

コレを意識すると、想像するのがとっても楽しくなります!

S様も基本的なデザインにちょっと手を加えただけで、オリジナルの完成です。

 

ご注文と一緒にお預かりした修理品も完成です!

 


切れてしまったダイヤペンダントのネックレスをロー付け。

壊れてしまったダイヤピアスをロー付け。

どちらも新品仕上げはサービスでやっちゃいました。

 

 ピアスの写真は難しいですねぇ・・・・・・。

次回撮影までにはなんとかしようと思ってます。

 

なんだか自らに課題をドンドン出して、結果大変なことになっているジュエリー職人は熊谷にいます。

 

修理でも買取りでも下取りでも受け付けますので、気になるジュエリーをお持ちでしたらご来店の際にお持ちくださいませ!

 


jewelrycraftcojp | 2010.08.27 | PermaLink | トラックバック(0)

お盆休みのご案内です

 

8月13日(金)から16日(月)まで、お盆休みを頂きます。

 

お店は閉まってますので、緊急の方はお電話でご連絡ください。

可能なものは対応させていただきます。

「店舗 兼 工房 兼 住居」 なもんで (^_^)v

 

以下、過去にあった「緊急の方」・・・・・

 

「手が浮腫んじゃって、指輪が抜けないんです! だんだん指先が紫色になってきちゃったんで、どうにかなりませんか?」

 

「 来月のアタマが挙式なんですけど、結婚指輪がまだなんです!今日しか二人の予定が合わないんで注文したいんですけど・・・・っていうか間に合いますか?」

 

「これから法事なんですけど、久しぶりに出した真珠ネックレスが切れてしまって・・・。午後までに直りますか?」

 


jewelrycraftcojp | 2010.08.12 | PermaLink | トラックバック(0)

18金でAカン製作

ビーズアクセサリーが流行っているので、「Aカン」と聞いてピンとくる人もいるかな?

 

穴の開いている宝石にネックレスを通すための金具のことです。

普通のバチカンと違うのは、宝石の穴に針金を通して下げていること。


横から見たときにアルファベットの「A」に似ているので、Aカンです。

(上記の写真は既製品のパーツです。)

 

深谷からお越しのO様のご注文♪

元々は右のシルバー金具が付いていました。

この大きさの宝石にこの金具では貧弱かな?通すネックレスも当然細くなります。

ペンダントの重さが細いネックレスにかかるので、首も痛くなるかも・・・?

 

通すネックレスの太さを聞いてから製作しました。

 

それにしても・・・・

この水晶・・・・・・

龍が閉じ込められてます。

インタリオという沈み彫りの技法で裏側から彫られてます。

表から見ると、まるで水晶の中に浮いているようです。

 

ちなみに裏側はこんな感じ。

龍のパワーをそのまま閉じ込めた宝石って感じですね!

お守りに相応しいジュエリーになりました。

 

【天空の城 ラピュタ】に出てくる飛行石もこんなペンダントだったような気がします。

間違っていたらスミマセン・・・・。

 

「ラピュタ」と「カリオストロの城」を愛するジュエリー職人は、熊谷のジュエリークラフトヨシダにいます。


jewelrycraftcojp | 2010.08.06 | PermaLink | トラックバック(0)

誕生石セッティング結婚指輪②

最近、誕生石を内側に入れるお二人が増えてきました。

寄居からホームページを見て、ご来店のI様注文の指輪です。

今回も留めてあります。

違うのは男性用に奥様の誕生石。

女性用に旦那様の誕生石をお二人の名前の間にあります。

通常、今回の指輪のような中央にラインのあるデザインは、内側に留める宝石はかなり小さくなります。

 「ん?これがそうなのかな?」って思うくらいの・・・・。

 

でもジュエリークラフトヨシダは違います!

ラインがあっても・・・

「おぉ、留まってる!留まってる!」ってわかるくらいの大きさ!

 

なぜなら厚めに丈夫に作ってあるからです!

多少ラインなど彫りがあっても大丈夫なんです。

 

「でも、厚めに作るとプラチナが増えて高くなるんぢゃないの?」

という声が聞こえてきそうですが、そこは【職人から直接お渡しシステム】

しっかり作っても、他店の薄めの指輪と金額はたいして変わりません。

 

しかもサイズ直しや新品仕上げは永久無料保障です!

こんなことやってるジュエリーショップは少ないと思います。

 

ず~っと指輪の面倒をみる職人はジュエリークラフトヨシダにいます!


jewelrycraftcojp | 2010.08.05 | PermaLink | トラックバック(0)