トップ | 職人日記 | 2010年05月

職人日記

一品だけのブライダルフェアー

一年中ブライダルフェアーをやっているようなジュエリークラフトヨシダ。

それもそのはず!

職人から直接お渡しのため!

余計な広告費も無いので、リーズナブルな価格でオリジナルのブライダルジュエリーが手に入ります。

 

でも、そんなフルオーダーが得意なジュエリークラフトヨシダでも在庫の指輪がございます。

ブライダルシーズン真っ盛り、ということで1つだけ激安価格にてご提供致します。


 定価¥630,000を・・・¥300,000

半値以下ですヨ!


ダイヤのグレードは 【0.523ct Gカラー VS2 GOOD】


カットが多少落ちるものの、いつでもどこでも常に着けられるカジュアルデザインのため、気にならないと思います。【いつも指に通していられる婚約指輪】をテーマに作りました!


メレも11ヶ入って0.22ct。しかも良品です!ジュエリークラフトヨシダは小さいダイヤまで拘っております!

 

これから結婚を考えている方!

どうですか?

もちろん【サイズ直し・新品仕上げ】は、永久無料です!

「いつも想いを伝えていたい男性」

「いつも想いを感じていたい女性」

そんなお二人にオススメです!

 

た・だ・し・・・・・・

お店に直接来られる方、限定です!

職人からしてみれば、自分の作り出したジュエリーは子供そのもの!

子供の嫁ぎ先くらいは知りたいものです。

お顔の見えない商売なんて、おもしろくもなんともないものですから・・・・。

私どものジュエリーを手にして笑顔になる。

これが最高の喜びです!


jewelrycraftcojp | 2010.05.11 | PermaLink | トラックバック(0)

前橋のお客様

 

ご紹介からご相談されたお二人。

「金属アレルギーなんですけど・・・結婚指輪は大丈夫なんですかね?」

 

ん~正直悩みます。

一口に金属アレルギーと言っても症状はそれぞれ・・・・。

反応する金属もそれぞれ・・・・。

花粉と同じようなもんです。

「スギ」がメインだと思いますが、私なんて「ヒノキ」まで

反応して最近ようやく落ち着いてきたところです。

症状も「目の痒み」だけ、「鼻水」だけ・・・・などなど

 

大抵はピアスデビューなんでしょうか?

詳しいことはわかりませんが、ファーストピアスのときに

ニッケルや真鍮製のアクセサリーでなった、ということを

よく聞きます。

 

今回はサンプルの純銀製の指輪をしばらく着けていただいて様子をみました。

幸い反応は無く、奥様の思い切った決断でご注文となりました。

 

シンプルな平甲丸型。


でも内側に隠れたコダワリ。誕生石を入れました!

 

 

金属アレルギーに関しまして、詳しくはお医者さんにて

パッチテストをオススメ致します。

中にはニッケルは大丈夫だけど、金はダメという方も

いらっしゃると思うので、確かめる必要があります。

 

当店では、プラチナはパラジウムを使って【Pt900】を作ります。

金は銀と銅を使って【K18】【K14】、パラジウムと銀を使って【WG】、

銀は銅を使って【SV925】を作ります。

また、白系メッキにはロジウムを使います。

 

金属アレルギーの方は参考にしてみてください。

 

また、【WG】製品をご購入の場合は特にご注意ください。

リサイクル品などで出回っている古いWG製品には

ニッケルが使われている場合もございます。

 

「プラチナアレルギーなんですけど・・・・」

「金アレルギーなんですけど・・・・・・」

ご相談にのります!

 

ジュエリークラフトヨシダへ!



jewelrycraftcojp | 2010.05.07 | PermaLink | トラックバック(0)

先月の展示会で

先月の展示会でご注文をいただいた結婚指輪。

 

当店のシルバーサンプルの中から「お気に入り」を

発見したお二人。

 

お二人 「でも、もうちょっと細くても良いかな・・・?」

職人  「それなら細くしちゃいましょ!」

 

我ながら簡単に言っちゃいました。

現在のデザイン、雰囲気を壊さないように細く作るのも

ちょっと気を使います。

 

出来上がったマリッジリングはコレ!

後からいくらでも手を入れられそうなデザイン。

シンプルマリッジの強みですね!

 

今回のお二人のように

「気に入ったデザインなんだけど、もうちょっと細ければ・・・」

とか、

「もうちょっと太ければ・・・・」

とか、

「このダイヤは、いらないんだけど・・・・・」

とか、

「もう少し安ければ・・・・」

などなど・・・・

 

なんでも作る環境は整えております。

ちょっとしたコダワリをお聞かせくださいませ!

 

コダワリを言うなら

ジュエリークラフトヨシダへ!


jewelrycraftcojp | 2010.05.07 | PermaLink | トラックバック(0)