トップ | 職人日記 | 2010年01月

職人日記

0.8ct ダイヤリング リフォーム

「ここのトルマリンのところをダイヤにしてそっくりに作れる?」

というご注文をいただきました!

見本 

プラチナ製

トルマリンリング 

サイズは15号なので、ちょっと大きく作ります。

ダイヤモンドは0.8ct。トルマリンの大きさとそんなに変わらないので、リング幅などそんなに変わらないかな?お客様にとっても加工イメージが作りやすいと思います。

完成品がコレ!


Pt900

ダイヤ リング

センター0.82ct

メレ 0.24ct

 

覆輪留めという「引っかかり」が一切無い留め方です。

日常使いを意識した作りですね。

 

今回のように【見本】をお持ちいただいても大丈夫です!

「露天で外人さんから買ったんだけど、このデザインで結婚指輪できますか?」

というご注文もいただいたことがあります。

 

大抵のことができちゃいますので、とりあえず私どもにご相談ください!

お困り事は・・・

ジュエリークラフトヨシダへ!


jewelrycraftcojp | 2010.01.28 | PermaLink | トラックバック(0)

んま~い!

今日のお昼は、外食!

イタリアン!


 熊谷郊外にある「SCACCOMATTO」というお店。

なんでもイタリア帰りのオーナーシェフが、腕を奮っているそうな・・・。

先日行った母があまりにも絶賛しているので、「これは行かなくては!」と早速車に乗り込む。

 


落ち着いた感じの素敵なお店。マダム達がランチを楽しんでいらっしゃる。

注文したのは「ラグーソース」のパスタコース。

わかりやすく言うとミートソース?昔っからコレが好きで、初めてのイタリアンに行くと必ず注文しています。【食】の仕事に携わっている友人が言うには

 

「ラグーでお店のレベルがわかる、と業界で言われているらしいよ。てっきりお前はソレばっかりだから意識しているもんだと思ってたよ。」

 

いやいや、スイマセン。ただ好きなだけです。 子供の頃からそのお店が得意としているものを注文しないで、その時食べたいものを注文してしまうのです。例えば、秩父に行ってカレーうどん・・・・。

 

ここのラグーはと~っても美味しかったです。細かいことはわかんないけど、色々なものがソースに絡んで深い味が出ていたような気がします。夢中でたいらげてしまったので、もっと味わえば良かった、と後悔してます。

ワインもイタリア産がたくさんあるとか・・・

飲まない友人を誘って、呑み中心で行くのも楽しいかも?

ダブルッツォ だったかな?安くって美味くって私の中の最高ワイン!

でもどのダブルッツォか、わかんないんだよなぁ・・・。 あるかなぁ・・・?


jewelrycraftcojp | 2010.01.25 | PermaLink | トラックバック(0)

気が付けば・・・

結婚記念日に奥様の指輪にダイヤを一粒づつ増やしていく北本市の遠藤様。

最初はピンクダイヤを挟んで、3ヶで作らせていただきました。

昨年1ヶ増やしたので、今年お預かりしたのは4ヶの結婚指輪。

当店は、お預かりした製品はすべて新品仕上げをサービスさせていただいてます。

 

遠藤様のマリッジリングは私どもで作らせていただいたので、当然なのですがお預かりした他社製品の修理でも新品仕上げはサービスなんです!(サイズ直しなどの工賃はいただきますよ。)

 

奥様の指輪だけキレイになってしまってはバランス悪いので、旦那様の指輪も仕上げました!

 

あら?カメラの三脚が写り込んじゃった・・・。

違う角度で撮影!


 いくらかマシに撮れました♪ キレイになったでしょ?

いやぁ、段々ゴージャスになってきました。

結婚10周年なる前に「スイートテンダイヤモンド」ができちゃいますね?

 

当店は、今回のように出来上がっているジュエリーに後から加工するのも可能です!

「ここにダイヤ入れられます?」

「ミルライン彫りたいんだけど・・・」

「光っているのは飽きたから、マットにしたいんだけど・・・」

などなど

 

お手持ちのジュエリーに手を入れたい方はぜひ・・・

ジュエリークラフトヨシダへ!

 


jewelrycraftcojp | 2010.01.23 | PermaLink | トラックバック(0)

イアヤリングからピアス加工

ん~・・・・リフォームなのか?修理加工なのか?

判断悩みますが、きっとリフォームでしょう!

前回ご紹介させていただいたお客様のピアス加工が仕上がりましたので、ご紹介します。

 

お預かりした品物は、シルバー製サンゴのイヤリング。

金具を切り取って、ピアスのポストをくっつけました。

 

ちょっと前までだと・・・

①留められた宝石をすべて外す

②イヤリング金具を切り取る

③用意したピアスのポスト(棒)をバーナーでロー付けする。

④仕上げる。

⑤外した宝石をすべて元通りに留める。

 

③の工程で熱が入るため、ダメにならないように外さなくてはなりませんでした。

今回は、レーザー溶接機を使ってサンゴはそのままでポストをくっつけました!

技術革新ですねぇ!

 

新しい技術と言っても高くありません!むしろ安くなるんです!

サンゴを外したり、留めたりしなくて良いワケですから、職人の手間が減りますからネ!ちなみにサンゴの磨きはサービスなんで、さらにお得気分♪

 

「このジュエリーがこうだったら、もっと活躍するのに・・・」

そんなジュエリーをお持ちでしたら、ぜひ・・・

ジュエリークラフトヨシダへ!


jewelrycraftcojp | 2010.01.21 | PermaLink | トラックバック(0)

これもリフォーム

熊谷市内にお住まいのお客様。

● 修理1点 ダイヤ留め直し

● 加工1点 イヤリングからピアス加工

● リフォーム1点  K18ルビーリングの地金を白くリフォーム

 以上3点、お預かりしました。

とりあえず修理とリフォームが仕上がったのでアップしてみます。


 ↓ ↓

  どうです?キレイに仕上がったでしょ?


左のダイヤ一文字リングは、爪が

浮いてしまっていてダイヤがグラグラしてました

 

指でなぞると爪が引っかかってました。ストッキングやセーターも伝線しそう・・・。

  しっかり留め直しました。

なぞっても引っかかりません!

新品仕上げはサービスです!

落とさないうちに修理できて本当に良かったです。

ちなみに撮影は同じ条件下で行っております。時間帯は幾らか違うかも?

ダイヤもキレイに見えるのは、裏側に付いた汚れと表面の油をキレイに洗浄したからです。ハンドクリームなど化粧品が付着すると輝きが鈍ります。たまぁ~に使い古した歯ブラシなどで指輪の裏側をゴシゴシしてみてください。

 

ルビーリングは、ロジウムメッキをかけて白くしました。

これもリフォームです。お気軽にイメージチェンジできるので、結構人気あります。

ただ、メッキですので使っているうちに剥がれて中のイエローゴールドが見えてきちゃう弱点もあります。でも料金は1,500円ほど!お手軽でしょ?

 

あと1点。イヤリング加工は、只今製作中!

でき次第お知らせ致します。


jewelrycraftcojp | 2010.01.19 | PermaLink | トラックバック(0)

挙式シーズンについて

「ジューンブライド」という言葉があります。

直訳すると「6月の花嫁」。6月に結婚した花嫁は幸せになれるという、もともとはヨーロッパで言われているものが伝わったようです。6月のヨーロッパは1年で最も雨が少なく、挙式には調度良い季節。

 

ではなぜ日本で流行った?

汗かいて化粧直しも大変。外で写真も撮れない。両家の母親なんて着物を着る方も多いでしょうから、良いことなんて一つも無いと思います。

どうやらブライダル業界の「なんとか閑散期にお客を・・・」という努力の賜物らしいです。

ジュエリー業界では「婚約指輪は給料3ヶ月分」とか「誕生石」、菓子業界の「バレンタインデー」と同じようなものだったんですねぇ。

 最近ではこの「ジューンブライドシーズン」に挙式をするお二人は減ってきていて、当店でもその時期にご注文はあまりありません。8月~9月から始まって、そのままの勢いで年を越す感じです。春は花粉症という新たな敵がやってきます。この時期を避ける方も増えてきたようですね。私もその一人です。

 

「ん?婚約指輪3ヶ月分はわかるけど、誕生石も?」と感じた方がいらっしゃると思います。

実はそうなんです。あるブランドの策略です。もともとは旧約聖書から始まったもののようですが、全ての人が1月にガーネット、2月にアメシスト・・・・とその月に合った宝石を着けることによって、お守りになるとされていました。ですが、すべての宝石を揃えることは大変なので、現在のような販売促進システムになったようです。

最近ではパワーストーンとして宝石が流行っておりますが、「その方に合ったお守り」であればどの宝石でも構わないと私は考えます。実は私の結婚指輪にはパライバトルマリンが留まってます。

好きなもんで・・・。 でもそれで良いと思ってます。自分の結婚指輪を見るとパライバのグリーンとブルーの間の【ネオン】が心を落ち着かせてくれます。ずいぶんこの宝石には助けられました。

 

あれ?題名とはずいぶん違ってきちゃいました・・・。

結婚式・披露宴の時期はお二人が何を最優先に持ってくるか?で決まると思います。

仕事の都合・予算・ゲスト・会場・季節・・・・色々出てくると思いますが、よぉ~く話し合ってください。

その一部分にジュエリークラフトヨシダをからめてくれたら幸いです。

 


jewelrycraftcojp | 2010.01.18 | PermaLink | トラックバック(0)

サンゴのリフォーム

昔たくさん出回ったデザインのリング。

様々な宝石でこのデザインは使われていたようです。

サンゴ独特の優しい輝きも失われ、地金も変色しています。

この指輪をペンダントへリフォームです。

熊谷市にお住まいのお客様からのご注文。

イメージがガラリと変わりました!地味なイメージが強い指輪がとっても華やかに!曲線と空間の恩恵です。 サンゴもサービスで磨いちゃいました!

 

ほとんどのお客様はおっしゃいます。

「こんなのリフォームしたってねぇ・・・。でも記念のものだから売るのはちょっと・・・。」

でも、してみると、

「こんなに変わるんだ?もっと早くすれば良かったわ!」

になります。 今回のようなデザインは特に劇的変化を楽しめます。

「売るのはちょっと・・・」という製品をお持ちでしたら、ぜひご相談ください。

 


jewelrycraftcojp | 2010.01.15 | PermaLink | トラックバック(0)

ガーネットのリフォーム


お預かりしたときは、こんな指輪でした。石を外した状態です。

座が高く、ダイヤ取り巻きのゴージャスなデザイン。

でも、なかなか活躍できない・・・。

そんな指輪をペンダントにリフォーム。


難しかったのは、「宝石は全部使ってデザイン」ということ。

メレダイヤはともかく、テーパーダイヤをキレイにまとめるのは一苦労・・・。

自分でデザインしてて、「むむ、これはヤリガイのあるデザインだ・・・・。」と

感じたものです。

仕上がりはご覧の通り!キレイでしょ?最近ラッキーモチーフとして人気のある馬蹄デザインのペンダントと魔よけのお守り、ガーネットのWパワーです。

と~っても気に入っていただけたようです。

 

フルオーダーには、

「どんなデザインをしてくれるんだろ?」

「どんなジュエリーが出来上がってくるんだろ?」

という楽しみがあります。 興味持たれた方はぜひご相談くださいませ。

 

「この雑誌に載ってるペンダント、こんな感じになりますか?」

これで大丈夫です!お気軽にお越しくださいませ!


jewelrycraftcojp | 2010.01.15 | PermaLink | トラックバック(0)